SSL-VPN 接続サービス FAQ

Q1. SSL-VPN 接続サービスとはなにか

SSL-VPN 接続サービスとは、図書館が提供している電子書籍や各データベース等を自宅など学外から利用するためのサービスのことです。

Q2. SSL-VPN 接続サービスを利用するにはどうしたらいいか

お使いの端末に専用のアプリケーション「FortiClient」をインストールして設定する必要があります。
パソコンをご使用の場合は、ダウンロードサイト(https://www.forticlient.com/downloads)にアクセスして、Version 6.0 の中からパソコンのOS(Windows、Mac など)にあったものダウンロードし、インストールしてください。
スマートフォンをご使用の場合は、Google Play または App Store から「FortiClient VPN」をインストールしてください。
詳しくは「SSL-VPN 接続サービスの使い方」をご覧ください。

Q3. アプリケーションの設定をしたがエラーメッセージが表示される

設定した項目に入力の誤りがあります。よく間違いのある項目に以下のようなものがあります。
項目名はお使いのOS等によって異なるので注意してください。

  • 接続先サーバ(項目名:リモートGW、Host、サーバ など)
    この項目には「ccvpn02.kyoto-su.ac.jp」を入力します。
    読みは(シー・シー・ヴイ・ピー・エヌ・ゼロ・ニ・ドット・ケイ・ワイ・オー・ティー・オー・ハイフン・エス・ユー・ドット・エー・シー・ドット・ジェイ・ピー)です。
    すべて半角で、英字についてはすべて小文字です。半角と全角、ゼロとオーなどの違いに注意してください。
  • ユーザ名とパスワード
    ユーザ名はPOSTにログインする時に使用するユーザIDです。学部生の方は「g」から始まるIDです。
    ユーザ名・パスワード入力間違いの可能性がある場合は、入力しているユーザ名・パスワードでPOSTにログインできるか確認してください。
    ID・パスワードがわからない場合は?(情報センター)
Windows
macOS
Android
iOS

Q4. 設定はうまくできているが、データベースが見られない、見られなくなった、特定のデータベースだけ見られない

このような場合は別のウェブブラウザを使用してみてください。データベースの種類によって対応しているウェブブラウザが異なる場合があります。ウェブブラウザには「Edge」「Internet Explorer」「Firefox」「Chrome」や、ほかにも様々なものがあります。「Firefox」と「Chrome」は無償でインストールし、利用することができます。
PAGE TOP