京都文化学科

京都を通じて日本文化を追究し、
世界へ新たな価値を発信する

京都文化学科では、世界的視座から地域社会・地域文化に貢献する人材の育成をめざし、「京都文化コース」「観光文化コース」「英語コミュニケーションコース」の3コースを設置。京都を舞台にしたフィールドワークによる「ホンモノ」の体験型演習を充実させ、京都文化の特質というべき「地域性」と「国際性」を理解するグローカルな視点を身に付け、地域社会・地域文化の発展に主体的に取り組む人材の育成をめざします。

京都文化コース

卓越した日本文化研究の地・京都で、最先端の実践的な専門教育や地の利を活かしたフィールドワークによる体験型演習を行い、高度な専門力と幅広い教養、豊かな感性を育みます。

観光文化コース

観光を1つの文化創造の機会ととらえ、理解を深めるとともに持続可能な観光資源の保存や活用、観光文化の構築に寄与できる力を身につけます。

英語コミュニケーションコース

京都文化・日本文化を深く理解し、その魅力を英語で発信できる力を養います。原則として全員に英語圏の大学への長期留学を課し、英語でのコミュニケーション能力を養成します。

先輩の学び

PAGE TOP