法学部

舞鶴市役所

由里 正輝さん

2017年 法学部 法律学科 卒業

Keywords
公務員、法律、観光

観光誘致のイベント企画に取り組んだ学生時代

舞鶴市は、海軍の町・城下町としての歴史が残る地域です。市役所に入庁して最初の3年間は日本遺産に認定されている「舞鶴赤れんがパーク」や、大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』にも登場する舞鶴ゆかりの細川幽斎に関連したPRを担当。現在は東京事務所で中央省庁との連絡調整や、舞鶴出身者とのネットワーク構築などに関わる仕事をしています。
大学時代の学びの中で、今の仕事に直結しているのがゼミでの経験です。法哲学という哲学の面から法の本質を研究するゼミで、「法哲学の概念から地域振興を考える」をテーマに学びました。特に印象に残っているのは、自然体験や地元の人との交流を目的にしたグリーンツーリズムという観光誘致を軸に、三重県いなべ市でフィールドワークを行ったことです。
地元の人は何を求めているのか、観光客の受け入れ体制をどう整えるか。ヒアリングを繰り返し、地元の人にも観光客にも地域への愛着を感じてもらうために何をすべきか考える日々。最終的には子どもを対象にしたイベントを企画し、当時珍しかったスカイランタンを飛ばすことに成功しました。

法律は現場で応用してこそ身に付く

もともとは警察官になりたくて選んだ法学部でしたが、ゼミで観光誘致に携わったことで、学んだ法律が生かせる場はたくさんあるということに気付きました。実は法律の概念や考え方は、さまざまなところに応用されています。一見、法律とは結び付かないような観光業界も同じ。それが、今の仕事を目指すきっかけになりました。
法律はアウトプットする場が必要です。1・2年次生の頃は、刑法や民法をひたすら勉強して、なんとなく条文を覚えていくだけでしたが、それが実際に社会とどう関わっていくのか考え、行動に移して初めてその役割や使い方を知ることができました。そうすると法律を学ぶことも面白くなってくる。私の場合は、法律によって起こる現象や人の行動を踏まえながら、観光イベントを立案していく過程を大学時代に経験できたことが、大きな財産となりました。大学で培った視野と実行力は、今も実務の中で生かせています。



在学生へのメッセージ!

今の仕事では、学生時代の「法律の学び」と「遊びの経験」の両方を生かせている実感があります。例えば、舞鶴市のプロモーションを考える時。何をどこまでやるかなど大枠を考える作業には法律の学びで培った体系的な論理的思考が役立ちますし、一方で新しい企画を生み出す際には、遊びから得た知識がアイデアにダイレクトに結び付くことも。さまざまな事柄に常にアンテナを張っておくこと、そして、その興味に従ってたくさんの経験を積めることが学生の特権です。「よく遊び、よく学び」を、ぜひ堂々と実践してください。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「法学部」卒業生

法学部

サッポロビール株式会社

佐々木 一馬さん

Keywords
メーカー、総務
法学部

アイシン精機株式会社
パワートレイン商品本部

西島 孝弘さん

Keywords
自動車産業、海外
法学部

西日本旅客鉄道株式会社
米原列車区

加藤 祐子さん

Keywords
鉄道、運輸

新着一覧

経営学部

三菱食品株式会社

藤本 悠太さん

Keywords
メーカー、経営、マーケティング
経済学部

神戸市立井吹台中学校

岡棟 康太さん

Keywords
教育、教員
外国語学部

日本通運株式会社

垣内 昴さん

Keywords
英語、翻訳、国際輸送
文化学部

株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル

福本 宏樹さん

Keywords
観光、文化、インバウンド
情報理工学部

京都市役所

岩崎 あかりさん

Keywords
公務員、情報システム
生命科学部

アステラス製薬株式会社

井上 勇奎さん

Keywords
製薬、医療、研究
情報理工学部

オムロン株式会社

北瀬 堅也さん

Keywords
電気機器、営業
生命科学部

JT生命誌研究館

中井 彩香さん

Keywords
研究、企画
理学部

三菱電機システムサービス株式会社

根木 翔平さん

Keywords
メーカー、エンジニア
文化学部

株式会社村田製作所

中村 春佳さん

Keywords
メーカー、海外
PAGE TOP