経済学部

神戸市立井吹台中学校

岡棟 康太さん

2016年 経済学部 経済学科 卒業

Keywords
教育、教員

社会の話題をもっと身近に。時事問題を取り入れた授業を展開

昔から学校という場所が大好きで、高校生の頃には教師になろうと決めていました。経済学部へ進んだのも社会の教員免許が取得できると知ったから。今は中学校の教師として、1年生のクラス担任を務めています。
授業をする上では、いかに生徒の興味を引き出すかが大切。例えば、私の授業は必ずその日のニュースや時事問題から話を始めますが、ときには子どもたちと熱い議論を交わすことも。今の子どもたちはテレビやインターネットといったさまざまな情報源が身近にあるので、聞き覚えのある話題には反応するんです。「イギリスがEUを離脱した」というニュースなら、それによって日本にどんな影響が及ぶのかという一歩踏み込んだ話をすることで、自分たちにも関わりのあるテーマだと気付いてもらえる。そうやって日々メディアから流れてくる世界の話題と、生徒たちの意識をつなげることが、経済学部の学びを経て社会科の教師になった私の役割の1つかなと思っています。

経験を通して得た知識は、教える立場になっても生きる

大学での学びの中で、特に今の仕事に役立っているのはゼミでの活動です。私がいたゼミでは研究活動の一環で、地域活性化に挑む自治体の取り組みから、京都の老舗企業の海外展開まで、リアルな現場の声に触れる機会が多くて。さらに企業の方にインタビューをしたり、人前でプレゼンをしたり。教職の授業だけでは学ぶことができない、「実社会で体験し、感じたこと」を生徒たちに伝えられるのは、教師として大きな強みになっています。
私が今やっている授業は、毎回がプレゼンのようなもの。大学時代に幾度となく感じたことですが、借り物の知識や言葉をいくら並べても、相手にこちらの伝えたいことは届きません。逆に、自らの体験を通して得た知識や言葉は、伝えるときにも必ず響く。経済学部ならではの実社会に深く関わる学びや経験は、確かに今の礎となって支えてくれています。


在学生へのメッセージ!

「将来の自分」を思い描くだけで世界はガラリと違って見えます。例えば、誰かと折り合いが悪くなったとき「自分とは性格が合わないから、深く付き合うのは無理だ」と拒絶することは簡単です。しかし教師の立場なら生徒を選り好みすることはできません。ならば互いが歩み寄れる方法を考えることのほうがずっと建設的でしょう。5年後の自分はどんな職業に就いていたいか。その立場ならどう考えるのがベストなのか。日々の生活の中でそんなイメージを膨らませるだけでも、得られるものは大きいし、夢に近づくきっかけにもなると思います。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「経済学部」卒業生

経済学部

株式会社ワコール

桃井 悠さん

Keywords
メーカー、営業
経済学部

みずほ信託銀行株式会社

川上 大貴さん

Keywords
金融、銀行
経済学部

みずほフィナンシャルグループ

楠本 芹奈さん

Keywords
金融、銀行
経済学部

アサヒビール株式会社
大阪統括支社 堺支店

豊田 明弘さん

Keywords
飲料、営業
経済学部

関西電力株式会社
お客様本部 営業コンプライアンスグループ

入澤 貴章さん

Keywords
電気、法律相談
経済学部

コクヨ株式会社
ファニチャー事業本部 関西営業本部
第一グループ 主任

山本 浩貴さん

Keywords
オフィス家具、インテリア、営業

新着一覧

経営学部

三菱食品株式会社

藤本 悠太さん

Keywords
メーカー、経営、マーケティング
外国語学部

日本通運株式会社

垣内 昴さん

Keywords
英語、翻訳、国際輸送
文化学部

株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル

福本 宏樹さん

Keywords
観光、文化、インバウンド
情報理工学部

京都市役所

岩崎 あかりさん

Keywords
公務員、情報システム
法学部

舞鶴市役所

由里 正輝さん

Keywords
公務員、法律、観光
生命科学部

アステラス製薬株式会社

井上 勇奎さん

Keywords
製薬、医療、研究
情報理工学部

オムロン株式会社

北瀬 堅也さん

Keywords
電気機器、営業
生命科学部

JT生命誌研究館

中井 彩香さん

Keywords
研究、企画
理学部

三菱電機システムサービス株式会社

根木 翔平さん

Keywords
メーカー、エンジニア
文化学部

株式会社村田製作所

中村 春佳さん

Keywords
メーカー、海外
PAGE TOP