2019年度夏ボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」実施報告

2019.07.01

ボランティアセンターでは、ボランティアに興味がありながらも、なかなか活動を始められずにいる学生を対象に、春学期と秋学期の年2回、ボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」を実施しています。

2019年度春学期は、3つのプログラムを実施し、引率として一緒に行った学生スタッフを含め、のべ16人の学生が参加しました。

梅小路プレイパーク(設置準備)
梅小路プレイパーク(水遊び)
西陣会(現地オリエンテーション)

活動プログラム

梅小路プレイパークで子どもたちと遊ぼう

受入団体 京都市都市緑化協会
活動日時 2019年6月22日(土)9:00-16:30
活動場所 梅小路公園(京都市下京区)
参加者数 7人

梅小路公園で開催されている「梅小路プレイパーク」の活動に参加しました。
まずは、横断幕や遊び道具の設置などの準備を行いました。
そして、プレイパークに遊びに来た子ども達と一緒に、輪投げやコマ回し、竹馬などをしたり、お絵かきをしたり、水遊びをしたりしました。

夜ふらっと① みんなでモスバーガーへ行こう

受入団体 西陣会
活動日時 2019年6月28日(金)18:15-21:30
活動場所 西陣会&モスバーガーイズミヤ堀川丸太町店(京都市上京区)
参加者数 4人
「地域活動支援センターふらっと」で実施されている障害者余暇活動(夜ふらっと)に参加しました。
オリエンテーションで夜ふらっとの活動について説明を受けた後、メンバーのみなさんと市バスに乗ってモスバーガーまで行き、そこで一緒に食事をしました。

夜ふらっと② みんなで豚しゃぶをつくって食べよう

受入団体 西陣会
活動日時 2019年7月1日(月)18:15-21:30
活動場所 西陣会(京都市上京区)
参加者数 5人
こちらも同じく、「地域活動支援センターふらっと」で実施されている障害者余暇活動(夜ふらっと)に参加しました。
オリエンテーションで夜ふらっとの活動について説明を受けた後、メンバーのみなさんと合流して、近くのスーパーに食材の買い出しに行き、豚しゃぶを一緒に作って食べました。

参加した学生の声(アンケートより抜粋)

参加しようと思ったきっかけは?

(複数回答)
項目 人数
1.ボランティアがどんな活動なのか、体験してみたかったから 5
2.一日の体験で気軽に参加できると思ったから 4
3.ボランティア活動が自分のキャリア形成に役立つと思ったから 3
4.1人ではなく、一緒に参加する人がいるから 1
5.大学のプログラムで安心して参加できると思ったから 0
6.やりたいと思っていた活動があったから 0
7.友人に誘われて、一緒にやってみようと思ったから 0
8.その他 0

活動に参加してみて、印象に残ったできごととその理由は?

京都市都市緑化協会 梅小路プレイパーク
子どもの積極性 →とても元気で無邪気だったから。
子どもへのあいさつ、会話 →コミュニケーションの大事さに気付いたから。

西陣会 夜ふらっと
みんな個性があって優しい
みなさん初めてなのにすごく歓迎してくれて、とても嬉しかったです。
 →最初は少し緊張していましたが、おかげさまで楽しく過ごせました。
とにかく笑顔がステキ!! →こんなに笑ったのは久しぶりです。
* * *

各プログラムに学生スタッフと職員が同行し、一緒に活動を行いました。
参加した学生たちは、初めての場で、最初は緊張した様子でしたが、すぐに打ち解けて楽しそうに活動していました。
参加者のみなさん、お疲れさまでした。
そして、受け入れていただいた団体のみなさま、ありがとうございました。

次回秋学期は、今回とまた異なる活動で実施する予定です。
詳細が決まり次第、ボランティアセンターHPや学内電子掲示板POSTにてお知らせします。
お問い合わせ先
京都産業大学 ボランティアセンター
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
13号館B1階
Tel.075-705-1530
Fax.075-705-3191

開室時間
月~金曜日:8:45~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:8:45~12:00 ※不定期に閉室することがありますので、事前にお問い合わせください。
日曜日・祝日:閉室
volunteer-support@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP