国際関係学部1年次生 「基礎演習Ⅰ」(必修科目)プレゼンテーションに向けて活発なグループ学習が行われています

2019.06.20

TAG:

トピックス教育国際関係学部

今回は、国際関係学部1年次生の必修科目である「基礎演習Ⅰ」を紹介します。

この科目は、国際関係学の学びを進めるための基礎となる学習スキルの修得を目的としています。毎週木曜日4時限目に開講。1年次生は、8クラスに分かれて「基礎演習Ⅰ」を学んでいます。

本日は、吉川准教授が担当する8組の授業を見学させて頂きました。授業は、学期末に実施されるプレゼンテーションに向けて、「国際社会と日本」と「国際情勢と日本」をキーワードに、グループで意見を出し合いながら、思いつくワードをたくさん挙げていく、ブレーンストーミングの真最中でした。そのあと、出されたワードをカテゴリーに分類して、最後はひとつのテーマに絞りだしました。

最後に吉川准教授から、「基本的な段階からしっかり準備すること。プレゼンテーションでは、聞き手の様子を把握しながら進行していくことの大切さ」をアドバイスされました。

春学期もあと1ヶ月、秋学期に向けてしっかり準備してくださいね。

PAGE TOP