国際関係学部 第3回 ニュース解説ワークショップ開催報告(5月23日)

2019.05.23

TAG:

トピックス教育国際関係学部

第3回ニュース解説ワークショップが5月23日のお昼にスチューデントコモンズで開催されました。今回も40名以上の参加者があり、国際関係学部のストレフォード教授がOur World Some Good News(for a change)と題して、英語を交えて解説がなされました。

データを基に、「一歳児の予防接種の状況」「世界の平均寿命」「自然災害で亡くなった人」などクイズ形式で過去と現在を比較して世界の進展の状況をわかりやすく解説頂きました。

世界の状況を正しく見る習慣をつけ、国際開発の事実を見てほしいと助言されました。
確かに日々のニュース報道から我々は世界が益々悪化していると思いがちでした。今日学んだ視点も持ち合わせて、これからニュースを見ていきたいと思います。

次回のワークショップは、6月6日(木)12:45~、国際関係学部・高原教授によるトランプ大統領が語る現状と課題 ー一般教書演説から見えてくるものーです。気軽に覗いてみてください。

PAGE TOP