フランス語専攻に新しい先生が着任しました!

2019.04.08

TAG:

ニュースお知らせ教育外国語学部
2019年4月1日付けで、伊ヶ崎 泰枝先生と井上 俊博先生のおふたりが、外国語学部ヨーロッパ言語学科フランス語専攻に着任なさいました。
伊ヶ崎先生は、20世紀フランス文学を代表する女流作家シモーヌ・ド・ボーヴォワールのご研究でフランスのリール第三大学にて博士号(文学)を取得された方です。フランス語で博士論文も出版されています。本学では学部および全学のフランス語教育に積極的に従事していただき、新しい語学教育の導入・開発などにも取り組んでいただく予定です。
井上先生は同じく20世紀フランス文学を代表するアンドレ・マルローに関するご研究で大阪大学大学院にて博士号(言語文化学)を取得されました。本学では学部および全学のフランス語教育に積極的に従事していただき、フランスの現代社会や時事問題について学生に学びの場を提供していただく予定です。
4月2日の夜には出町柳の某フランス料理店にてささやかながら専攻の歓迎会を開きました。おいしい料理とワインに舌鼓をうちながら、今後の専攻の方針などを確認しました。
今後のおふたりのご活躍に心から期待しております。
PAGE TOP