英語講義FDワークショップ開催

2019.02.15

TAG:

トピックス教育外国語学部
2月15日(金)12号館4階12401教室にて「英語講義FDワークショップ」を開催しました。英語講義に関するFDとして、2014年度から実施しており、今年度は「英語講義の課題解決に向けて」をテーマとし教職員12名が参加しました。
英語講義をご担当されている齊藤健太郎経済学部教授、ギリス フルタカ アマンダ ジョアン外国語学部教授に、それぞれが英語講義で抱えておられる課題やそれらへの対応策について事例紹介をしていただきました。
第1部では、齊藤教授より、科目立ち上げの経緯や履修者の属性、使用している教材の紹介、現状の課題に対して工夫している点について、第2部では、ギリス教授から、科目概要や、学生の主体的な授業参加を促すための取り組みなどについて、発表の後、講師と参加者による英語講義における悩みの意見交換がありました。参加者からは、「とても具体的で自分の講義に役に立つ内容でした。」「他学部の先生方が講義をどのように進めているのかを知る良い機会となった。」などの感想が寄せられました。
齊藤健太郎経済学部教授による事例発表
ギリス フルタカ アマンダ ジョアン外国語学部教授による事例発表
PAGE TOP