京都産業大学×心游舎 三笠宮彬子女王殿下主催 上賀茂神社ワークショップ 「ようこそ、『装束』の世界へ~即位の礼に向けて~」開催

2019.01.22

TAG:

メディア掲載文化学部プレスリリース

三笠宮彬子女王殿下(京都産業大学日本文化研究所 特別教授)は、本学文化学部京都文化学科の学生を対象として開講されている科目『京都文化特殊演習ゼミ』の履修学生とともに、子どもたちに“本物の日本文化”に触れることができる上賀茂神社ワークショップを、昨年に続き心游舎との共同制作で開催します。

平成31年4月30日をもって、30年に渡り続いてきた平成の世が幕を閉じ、現皇太子殿下が新しい天皇として即位されます。正式な即位の儀式である「即位の礼」は、荘厳な雰囲気の中で行われ、日本における時代の変わり目を象徴しています。ワークショップでは、即位の礼で用いられる日本の伝統的な衣装「装束」について学ぶほか、実際に装束を着てもらい、平安時代に京都で栄えた「着る」文化の体験も行います。
子どもたちに“本物の日本文化”にふれる機会を提供したい、という殿下のお気持ちが詰まったワークショップになります。

※心游舎とは、「日本の伝統文化が生き続けることができる土壌を形成したい」、そしてその核となる子どもたちに「本物の日本文化にふれる機会を提供したい」。そんな彬子女王殿下の思いに共鳴した有志一同で、平成24年4月1日に設立された団体です。(出典:心游舎Webサイトより抜粋)

リリース日:2019-01-22

京都産業大学×心游舎 三笠宮彬子女王殿下主催 上賀茂神社ワークショップ 「ようこそ、『装束』の世界へ~即位の礼に向けて~」

日時 2019年1月26日(土) 12:45~16:30 (12:30受付開始) ※雨天開催
場所 賀茂別雷神社(上賀茂神社)客殿 
(〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339)
対象 小学生・中学生15人(既に申込は終了しています。)
内容 12時45分~ワークショップ開始
13時45分~体験開始

※ご取材いただける場合は、宮内庁への事前報告が必要になりますので、大変お手数をおかけいたしますが、
1月25日(金)午前中までに、広報部まで連絡をお願いいたします。
お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP