企業人と学生のハイブリッド 最終成果報告会を実施

2019.01.16

TAG:

トピックス学生の活動キャリア

1月16日(水)、本学むすびわざ館にて「企業人と学生のハイブリッド」の最終成果報告会を実施し、学生、参画企業12社の担当者・メンター及び学外見学者を含めて約80名が参加しました。

最終成果報告会では、参画企業から提供された課題の解決に向けて約4ヶ月間取り組んできた成果を各チームが発表しました。発表内容は、仮説を基にしたアンケートや調査を実施し、それを根拠とした提案や、実際に制作した成果物を提示しながらの発表等、精度の高い内容となっていました。

各チームの発表終了後、評価委員を中心に審査を行った結果、最優秀賞は「株式会社関西丸和ロジスティクス」、優秀賞は「丸善雄松堂株式会社」「株式会社エルハウジング」、審査員特別賞は「株式会社ウチダビジネスソリューションズ」のチームがそれぞれ受賞しました。

参画企業の担当者からは、「課題に対しての分析や成果が数値で示されており、実行力のあるプレゼンテーションであった。」「企業の問題・ニーズに的確に答えている発表内容であった。」等の意見が聞かれ、また、受講した学生からも「実際に企業の方と関わり、新しい考え方や評価してもらうことの難しさ等、普段の大学の講義では学べないことを学ぶことができた。」等の声が聞かれ、盛況の内に終了しました。

表彰式の様子
最優秀賞を受賞した関西丸和ロジスティクスチーム
PAGE TOP