京都産業大学×井手町 定住人口を増やすために地域活性化イベントを開催

2018.11.19

TAG:

メディア掲載学生の活動プレスリリース
京都産業大学の経済学部大西辰彦ゼミの学生で結成する「井手応援隊」は、11月24日と25日に、京都府井手町で地域活性化イベントを開催します。

【本件のポイント】
  • 井手応援隊は2013年より井手町の活性化活動を始め、今年で結成5周年
  • 灯籠の設置エリアの拡大や、井手応援隊による初めての出店など、毎年恒例となった地域活性化イベントがさらに進化
  • 井手町内の企業や団体との繋がりも深め、井手町のさらなる活性化に着手
人口減少に悩む京都府井手町にて、学生視点で町の魅力を再発見し発信する活動に挑んでおり、毎年恒例となった地域活性化イベントを今年も開催します。
今年度は、井手応援隊の活動5周年と井手町制施行60周年が重なる節目の年で、井手町内の企業や団体とコラボレーションしたイベントを充実されるなど、井手町のさらなる魅力発信に取り組みます。

リリース日:2018-11-19

地域活性化イベント

井手!みねーしょん

日 時 11月24日(土)16:00~20:00(荒天の場合は、12月1日(土)に延期)
場 所 むすび家ide(京都府綴喜郡井手町井手宮ノ本97)~
井手町まちづくりセンター椿坂(京都府綴喜郡井手町大字井手小字石橋44)周辺
内 容 「つながり」をテーマに、設置エリアを拡大した紙パック灯籠・ペットボトル灯籠や、茶筅を見立てた竹オブジェにより、町内を幻想的な雰囲気に演出します。井手応援隊の活動拠点「むすび家ide」を初めて会場に加え、井手町内の茶道サークル協力のもと、茶会イベントも開催。

はらぺこランド

日 時 11月25日(日)10:00~14:00
場 所 井手町まちづくりセンター椿坂(京都府綴喜郡井手町大字井手小字石橋44)
内 容 地元の店が“食”の町の魅力を発信し、井手町の魅力を再発見、再確認してもらえるよう計8店舗が出店し、同時開催の井手町まちづくり協議会による歴史観光イベント「時代絵巻行列」と共に町を盛り上げる。井手応援隊は、商工会青年部と協力し「井手町名物 かしわのすき焼き」を出店する。今年は井手町の雅紙管株式会社の協力のもと、万華鏡の体験コーナーも開催する。
お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP