京都産業大学「井手応援隊」が京都府井手町合併60周年記念式典で表彰

2018.11.14

TAG:

ニュース学生の活動地域社会経済学部

2018年11月11日(日)に井手町立泉ヶ丘中学校において、京都府綴喜郡井手町による合併60周年記念式典が挙行されました。
その中で、本学 経済学部 大西辰彦ゼミが中心となり取り組んでいる井手応援隊が60周年特別功労として表彰されました。
井手応援隊は、2013年~2022年の10年間をかけて応援隊活動による若年層の転入増加を目標に活動しており、町の魅力の一つである玉川を、紙灯籠や竹灯籠で彩り魅力を発信する「井手!みねーしょん」のほか、地域のお祭りや町民運動会、清掃活動など地域の様々な活動に参加しています。
表彰式では井手応援隊を代表して経済学部 4年次 橋本 泰成さんが表彰状を受け取りました。
なお、井手応援隊は11月24日(土)16時~20時に井手町まちづくりセンター椿坂周辺で、2018年度 井手!みねーしょんを実施する予定です。

井手町長から表彰状を受け取る井手応援隊の学生
井手応援隊の活動を紹介する大西ゼミの学生
PAGE TOP