総合生命科学部 バイオフォーラム2018 開催報告(11月6日)

2018.11.06

TAG:

トピックス研究公開講座総合生命科学部

11月6日(火)にタンパク質動態研究所セミナー/第181回細胞生物学セミナーを開催しました。
今回は、アメリカ国立衛生研究所(NIH)のKenneth M. Yamada博士を講師にお迎えし、「細胞移動、浸潤、器官形成におけるダイナミックな細胞-細胞外マトリックス相互作用」と題して、講演いただきました。
博士は細胞生物学分野で著名な研究者で、長年、Journal of Cell Biology誌の編集者を務めています。
当日は博士のもとに留学された先生方や本学学生など多くの参加者が集まり、3次元培養での細胞の美しい動画と興味深い内容に活発な議論が行われました。

PAGE TOP