京都産業大学と北区役所が連携 新健康増進セミナー「インターバル速歩」の参加者を募集! —生活習慣病・介護予防のための新しい運動処方システム—

2018.06.01

TAG:

メディア掲載プレスリリース

「どうすれば健康的な生活を送ることができるのか。」
この問いに対する一つの答えを提示するため、「人と人とのつながり」、「運動・スポーツの習慣化」の必要性を切り口として、下記のとおり講演会を開催しますので、お知らせします。
この講演会では、北区で今、注目のウォーキング法、「インターバル速歩」の効果についてお話いただきます。
なお、本事業は、「健康長寿のまち・北区」の推進に向けて、北区役所と京都産業大学(現代社会学部健康スポーツ社会学科)が連携し、今年度から新たに取り組んでいるものです。
 

リリース日:2018-06-01

新健康増進セミナー「インターバル速歩」

日時 平成30年8月3日(金) 午後1時30分~午後3時30分(受付:午後1時~)
場所 京都市北区役所本庁舎3階 大会議室(京都市北区紫野東御所田町33-1)
内容 (1)講話 「インターバル速歩」
~生活習慣病・介護予防のための新しい運動処方システム~
講師:信州大学大学院特任教授 能勢 博 氏(インターバル速歩考案者)
※講師略歴 京都府立医科大学助教授、信州大学大学院医学系研究科教授などを経て、現在、信州大学大学院特任教授。科学的根拠に基づく方法で、体力のない高齢者や、忙しくて
時間がとれない人にぴったりの「インターバル速歩」を提唱。
(2)講話 「健康長寿に向けた取組の秘訣」
講師:京都産業大学現代社会学部教授 濱野 強 氏
※講師略歴 厚生労働省国立保健医療科学院協力研究員、島根大学研究機構戦略的研究推進センター准教授などを経て、現職、京都産業大学現代社会学部教授。


<ウォーキング実施の予定はありません。>
対象者 北区在住の方100名(先着順)
参加料 無料
 申込方法 平成30年7月10日(火)から23日(月)までに京都いつでもコールへ電話、FAX、Eメール(ホームページ)で申込(先着順)
電話:075-661-3755
FAX:075-661-5855
*①希望者氏名(ふりがな)②電話番号③年齢④イベント名を記入し送信してください。
Eメール:京都いつでもコールにて検索
(ホームページの送信フォームを御利用ください。)
※番号のおかけ間違いのないよう、ご注意ください。

今後の予定

平成30年秋頃から、区民の皆さん等を対象に『インターバル速歩マスター』(速歩の指導者)を養成する講習会を開催予定

インターバル速歩

「さっさか歩き」と「ゆっくり歩き」を繰り返す運動処方。信州大学と長野県松本市が連携した取り組みでは、医療費削減のほか、生活習慣病やロコモティブシンドロームの予防といった効果が実証されている。
お問い合わせ先
京都産業大学 社会連携センター
Tel.075-705-2952/075-705-1778
Fax.075-705-1960

受付時間
月~金曜日:8:45~16:45
土曜日:8:45~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
shakai-renkei@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP