海外学術誌に経営学部 宮永 健太郎准教授の論文が掲載

2018.04.26

TAG:

ニュース研究経営学部

経営学部 宮永健太郎准教授の論文が、海外学術誌に掲載されました。

学術誌名 International Journal of the Commons
掲載号 Volume 12, issue 1, pp.332-351
論文名 ‘The tragedy of the commons’ by underuse: Toward a conceptual framework based on ecosystem services and satoyama perspective
論文概要 ハーディンの「コモンズの悲劇」やオストロムの「設計原理」をはじめ、既存のコモンズ論は、資源の過剰利用問題を主たる分析対象としてきた。それに対して本論は、「生態系サービス」と「里山」という2つの概念を用いつつ、資源の過少利用によるコモンズ劣化の帰結や発生メカニズムを明らかにした。
PAGE TOP