理学部 さじアストロパークキャリア実習 実施報告会を開催しました(3月25日)

2018.03.25

TAG:

トピックス研究理学部
2018年3月25日(日)に「さじアストロパークキャリア実習報告会」を開催しました。これは、本学と鳥取市教育委員会との連携協定の一環として、佐治天文台やプラネタリウムが設置されている「さじアストロパーク」(鳥取市)において、本学の学生(主に理学部学生)が4日間のキャリア研修を行った内容の報告会です。
報告会は、コーディネーターである河北教授が実習に参加した4名の学生に質問を投げかけ、学生はその質問に答える形式で行われました。
学生達の参加の動機は、「学芸員に興味があるから」、「人前で話す練習がしたかったから」など様々で、実習先での写真の内容を紹介しながら、現場で何を学び、経験し、それらを今後どのように活かしたいかといったことが語られました。実習期間中に、現場スタッフとの座談会の機会もあり、科学館スタッフの職業観や失敗談、就職活動の仕方など、普段聞けないことにまで踏み込み、スタッフの“生の声”を聞くことができて、話が盛り上がったことも報告されました。
今回の実習は、学生達にとって、科学館を「見る側」から「見せる側」の立場で考える、新たな視点で物事を考える良い機会となったようです。
報告会の参加者の中には、報告会終了後も熱心に学生に質問する様子も見られました。
PAGE TOP