京都産業大学 鳥インフルエンザ研究センター長 大槻 公一 教授 退職記念講演会「鳥インフルエンザ研究-事始めと未来-」開催

2018.02.28

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学が2006年10月に設置した『鳥インフルエンザ研究センター』のセンター長に就任し、国際的に注目されている鳥インフルエンザ研究を、長年にわたり牽引してきた大槻公一教授の退職を記念し、講演会「鳥インフルエンザ研究-事始めと未来-」を開催します(2018年3月31日退職)。

リリース日:2018-02-28

大槻公一教授(京都産業大学 鳥インフルエンザ研究センター長)プロフィール

1942年4月14日生まれ(75歳)。研究分野:応用獣医学
1966年北海道大学獣医学部獣医学科卒業。1968年同大学院獣医学研究科修了。
獣医学博士(北海道大学)。塩野義製薬(株)研究員、鳥取大学を経て、2006年から京都産業大学教授に着任。2006年10月、鳥インフルエンザ研究センター長に就任し、現在に至る。

大槻 公一 教授 退職記念講演会
「鳥インフルエンザ研究-事始めと未来-」開催

日時 2018年3月24日(土)14時30分~16時(13時30分開場)
場所 京都産業大学むすびわざ館2階ホール(京都市下京区中堂寺命婦町1-10)
対象 一般
定員 300名
申込み 聴講無料、事前申込不要
問合せ先 京都産業大学 研究機構(研究支援担当)  TEL: 075-705-1468
※車で取材にお越しいただく場合は、駐車場を準備いたしますので、事前に広報部に連絡をお願いいたします。
広報部 075-705-1411  mail:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp

お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP