温室棟の移設及び新築の安全祈願祭が執り行われました。

2018.02.09

TAG:

トピックス研究総合生命科学部
温室の新築・移設のイメージ

2018年1月25日(木)本学14号館西側において温室棟の移設及び新築の安全祈願祭が執り行われました。

前日からの雪が残る中でしたが、祈願祭が始まるまでには、天候も回復した晴天のもと、柿野欽吾理事長、大城光正学長及び学内外関係者のご臨席のもと、工事が安全に遅れることなく進めることができるよう、上賀茂神社神職により、御祈祷いただきました。

温室棟は、1989年4月に開設された工学部生物工学科において、実験試料とする植物を栽培・育成するために、同年5月に設置されました。その後、現在に至るまでに同温室棟を使用する学生・教員等の増加に伴い、既存の施設の広さでは十分に教育・研究等が行うことが難しくなったため、現在の14号館南側から西側に移転のうえ、さらに新築し教育・研究の場を広げる予定として、本年6月末の竣工を目指して建設が始まりました。

PAGE TOP