京都産業大学同期会「12期生の集い」を開催

2017.11.05

TAG:

トピックス

2017年11月5日、神山祭でにぎわう京都産業大学キャンパスにおいて、卒業生との絆を深めることを目的に「12期生の集い」を開催しました。
60歳の還暦を迎えられた第12期卒業生(1976年度に入学された卒業生)をキャンパスへお招きし、社会人への出発点であった母校で、新たな人生の門出をお祝いしました。当日は、全国各地から212人の卒業生が出席されました。

式典(第1部)では、大城学長より還暦を迎えられた卒業生へエールがおくられたほか、グリークラブOB会 男性合唱団ARCHE(アルシェ)が、男声合唱ならではの力強い歌声を披露し、12期生を歓迎しました。出席者全員で学歌を斉唱した後、参加者全員で記念撮影も行いました。

懇親会(第2部)では、キャンパスグッズ抽選会や全学応援団リーダー部・吹奏楽部・チアリーダー部による迫力ある演舞、懐かしい旧友との交流で会場は大いに盛り上がり、会の締めくくりには、参加者全員で「京都産業大学 応援歌」を合唱しました。終了後も、ホームカミングデーや神山祭に参加されるなど、久しぶりのキャンパスを楽しまれている様子が見られました。

12期生有志の皆様よりいただいたご寄附により、10号館西側に「御衣黄桜」の苗木が記念植樹されました。また、京都産業大学教育振興資金にも64,610円募金いただきました。

【式典】学長が卒業生にエール
【式典】ARCHE(アルシェ)による合唱
【式典】12期生全員で学歌斉唱唱
【式典】出席者全員で記念撮影
【懇親会】抽選で学長からの記念品を贈呈
【懇親会】迫力ある演舞を披露
【記念植樹】12期生有志による記念植樹
【記念植樹】10号館西側に苗木を植樹
PAGE TOP