「平成29年7月九州北部豪雨被災地支援ボランティア」募集のお知らせ

2017.07.25

TAG:

ニュース地域社会在学生向け

平成29年7月九州北部豪雨の被災地では、生活再建に向けて、多くのボランティアの支援が必要とされています。

ボランティアセンターでは、2016年10月に表明した京都市社会福祉協議会との「大学のまち京都 災害に係るパートナーシップ宣言」に基づき、京都市災害ボランティアセンターの呼びかけに呼応して、下記のとおり、九州北部豪雨災害の被災地支援ボランティアの募集を行います。

※定員に空きがあるため、募集を延長します。(2017.7.28)

平成29年7月九州北部豪雨被災地支援ボランティア

活動内容について(予定)

日程

8月7日(月)夜出発~8月10日(木)早朝帰着(福岡県朝倉市泊)

1日目
21時30分
22時
京都駅八条口集合
ボランティアバス(貸切)京都駅八条口発 【車中泊】
2日目
8時頃
9時~16時
17時頃
現地災害ボランティアセンター着
現地活動
宿泊先着(HOTEL AZ 福岡甘木インター店)
3日目
9時~16時

20時頃

現地活動
入浴・食事等
現地発 【車中泊】

4日目 6時頃 京都駅八条口帰着予定
※帰着時間は、交通状況により前後します。

活動先

大分県日田市の被災地(現地災害ボランティアセンターとの調整により決定)
→活動先が「福岡県朝倉市」に変更になりました。

活動内容

一般家屋の泥だし、家財の搬出等(現地の状況に応じ調整)

募集について

募集対象

大学のまち京都災害に係るパートナーシップ宣言表明校(京都産業大・同志社大・佛教大・立命館大・龍谷大)の学生・教職員

募集定員

各大学4名 ※先着順で申し込みを受け付けます。
→延長募集は、5大学で7名

申込〆切

7月28日(金)12時 →延長:8月3日(木)12時まで

申込方法

添付の「申込書」に必要事項を記入し、ボランティアセンター(3号館1階)窓口まで提出してください。
※20歳未満の場合、保護者承認が必要となりますが、申込書の「保護者承認欄」は、申し込み時には空白でもかまいません。ただし、参加が決定した際に、記入・押印が必要となります。

費用について

参加費

5,000円(出発集合時に現金で徴収)

その他

以下は、各自負担となります。
  • 飲食代(2日目朝食・昼食・夕食、3日目昼食・夕食)
  • 3日目入浴代(420円)
  • ボランティア保険未加入者は、基本コース保険料

その他

  • 持ち物等については、参加確定の方に別途出発3日前までに連絡します。
  • 参加決定者については、参加申込書を京都市災害ボランティアセンターに送りますので、ご了承願います。
お問い合わせ先
京都産業大学 ボランティアセンター
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
3号館1階
Tel.075-705-1530
Fax.075-705-3191

開室時間
平日:8:45~16:30(13:00~14:00お昼休み)
土曜:8:45~12:00
日・祝:休み
volunteer-support@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP