むすびわざ館ギャラリー 常設展「京都産業大学所蔵品展」  ミニ展示「ギャラリー所蔵 京都の夏の道具」 開催

2017.07.21

TAG:

メディア掲載文化芸能プレスリリース
京都産業大学むすびわざ館ギャラリーでは、7月29日(土)まで常設展「京都産業大学所蔵品展」、ミニ展示「ギャラリー所蔵 京都の夏の道具」を同時開催しています。

今回の常設展「京都産業大学所蔵品展」では、京都産業大学の創設者で初代総長の荒木俊馬の写真パネルや、大学が発行した絵はがき、開学当初に設置された計算機センター発行の冊子など、京都産業大学の歴史を垣間見ることのできる資料を展示しています。 また、同時開催のミニ展示「ギャラリー所蔵 京都の夏の道具」では、京都の商家で使われていた夏らしい籠バッグや、細やかな作りの竹製の虫かごなどを展示しており、ひと昔前の京都の夏を感じていただける内容となっています。

 リリース日:2017-07-21

常設展「京都産業大学所蔵品展」 ミニ展示「ギャラリー所蔵京都の夏の道具」

期 間 2017年7月18日(火)~2017年7月29日(土)
10:00~16:30 (入館受付は16:00まで)
休館日 日曜日
場 所 京都産業大学むすびわざ館2階ギャラリー
(京都市下京区中堂寺命婦町1‐10)
入館料 無 料
主 催 京都産業大学ギャラリー
お問い合わせ先
京都産業大学 むすびわざ館ギャラリー
〒600-8533 京都市下京区中堂寺命婦町1-10
Tel.075-277-0254
Fax.075-277-1699
受付時間:9:00~16:00(月~金曜日)
gallery-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP