「日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)」に採択!未来の農業を担う韓国大学生と最先端ライフサイエンスの交流

2017.07.21

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学総合生命科学部は、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)主催の平成29年度「日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)」に採択され、7月25日~8月3日まで韓国・江原国立大学から未来の農業を担う研究者や学生を受け入れ、最先端ライフサイエンスの交流を行います(過去に同大学から学生6人をインターンシップ生として受け入れた実績あり:2017年1月10日~17日)。
これらのプログラムを実現し、充実させていくことにより、グローバル社会で活躍する研究者を育成する取り組みになります。

リリース日:2017-07-21
受入学生 韓国・江原国立大学動物生命科学大学
学部生・大学院生・研究員 計10名
本学学生 総合生命科学部生・生命科学研究科大学院生 計20名
期間 2017年7月25日(火)~8月3日(木)
スケジュール
  • 7月25日(火) ウェルカムパーティ(17:30~)
  • 7月26日~8月1日(月)AM 4班に分かれて各日実施  ※30日(日)は観光
    A班 永田和宏研究室・中村暢宏研究室「生細胞内カルシウム動態の観察」
    B班 佐藤賢一研究室「アフリカツメガエル卵の生物学」
    黒坂光研究室 「CRISPR/Cas9 を用いたゼブラフィッシュ初期胚のゲノム編集」
    C班 横山謙研究室 「回転分子モーターの1分子観察」
    千葉志信研究室「ギブソン・アセンブリー改変法」
    D班 加藤啓子研究室「In situ ハイブリダイゼーション組織化学法」
    白鳥秀卓研究実「マウスの胚操作」
  • 7月31日(月)PM 島津製作所メディカルセンター・サイエンスプラザ見学
    分析工場の見学および展示機器の説明
  • 8月2日(火) 江原国立大学からの来学者によるポスターセッション
    江原国立大学と本学学生研究員による座談会
    FDミーティング(今後の教育プログラムや研究連携について)
お問い合わせ先
京都産業大学 総合生命科学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1466 Fax.075-705-1914

総合生命科学部事務室窓口取扱時間
平日:9:00~16:30(昼休み13:00~14:00)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
sousei-jim@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP