京都府立京都すばる高等学校にて高大接続授業を実施しました。

2018.07.13

TAG:

トピックス情報理工学部
授業を行う平井准教授

7月13日(金)に情報理工学部の平井重行准教授が、京都府立京都すばる高等学校にて、情報科学科の1年生80名に対して、以下のとおり授業を行いました。

テーマ

①10:40~11:30:「情報系の専門性を高める必要性と意義」
②11:40~12:30:「これからの情報技術と社会」

①「情報系の専門性を高める必要性と意義」では、今後情報関連技術を提供する立場になるにあたって、サービスや技術を提供・運用するものとしての視点で考えることの重要性について授業を行いました。
②「これからの情報技術と社会」では、情報技術と社会についてどのような技術やサービスが、開発・提供されていくかについての紹介を中心に授業を行いました。

聴講した生徒は、熱心に授業を聞いていました。今後、この経験が高校の勉強に取り組んでいくモチベーションになることを期待します。

PAGE TOP