鳥取看護大学・鳥取短期大学公開講座で現代社会学部の藤野敦子教授が講演

2017.06.23

TAG:

トピックス地域社会現代社会学部

6月23(金)、本学と連携協定を締結している鳥取看護大学・鳥取短期大学の公開講座で、現代社会学部の藤野敦子教授が「フランスに見る共生的な社会とは」というテーマで講演を行いました。
鳥取看護大学・鳥取短期大学及び鳥取県と本学は、2016年10月に教育、研究及び社会貢献活動の発展並びに鳥取県中部地区を中心に県内地域の活性化に寄与することを目的とした包括協定を締結し、その連携事業の一環として行ったものです。
講演では、私たちは市場経済に基づく利益社会の中で暮らしているが、今後は異質な人達が脱経済的関係で友好的に繋がる共生社会に向かっていることを挙げ、フランスを事例にして共生社会・共生の意識について説明がなされました。
倉吉交流プラザ(鳥取県倉吉市)に集まった85人の参加者からは、「今までにない講座で、こんな事例もあるんだなと興味深く、楽しかったです」「フランスの社会構造をかいま見たようで勉強にな りました。観光の話より良かったです」といった感想が寄せられました。

フランスの共生社会について説明する藤野敦子教授
講演を熱心に聞き入る参加者たち
PAGE TOP