陸上競技部 『秩父宮賜杯第49回全日本大学駅伝対校選手権大会』に5大会連続45回目の出場が決定!

2017.06.19

TAG:

ニューススポーツ

6月18日、『秩父宮賜杯第49回全日本大学駅伝対校選手権大会』の関西学連出場大学選考競技会が行われ、京都産業大学男子駅伝チームは総合3位となり、5大会連続45回目の出場が決定しました。

レースは各大学の代表10人が10000mを走り、上位8人の合計タイムで競われました。
京都産業大学は、第1組は西内選手が自己ベストを更新する走りで上位に食い込み、1年次生の稲垣選手も最後まで粘りの走りを見せました。第2組はスローペースでレースが進みましたが、終盤で西川選手と黒川選手が集団についていけずに脱落。しかし、ラストスパート勝負で上坂選手が抜け出し2位でゴールしました。
第3組は島田選手が何度も先頭争いから脱落しそうになりながらも追いつき、チーム内2位の好記録でゴール。久保選手も最後まで諦めずに走り切りました。各校のエースが集まる最終の第4組では、駅伝主将の奥村選手が積極的に集団を引っ張り、高速レースとなりました。宮下選手、元木選手も中盤まで先頭集団についていき、全日本大学駅伝対校選手権大会への出場権を争う関西大学の選手に競り勝ちました。

その結果、4位の関西大学に1分以上の差をつけ、総合3位で11月5日(日)に愛知県熱田神宮から三重県伊勢神宮間で開催される“大学駅伝日本一”を懸けた大会『全日本大学駅伝対校選手権大会』の関西学連出場枠を勝ち取りました。
予選会では、今年も全学應援團が選手に声援を送りました。『全日本大学駅伝対校選手権大会』では、“関西の雄”としてのプライドを胸に、「打倒関東!」を掲げて走ります。全学應援團と共に全国の舞台でも“ALL京都産業大学”で選手の応援をよろしくお願いします。
関西予選会で選手を応援していただいたみなさん、ありがとうございました!

総合結果

名前(学部・学年) 記録(順位)
第1組 西内 建太さん(法・4) 30分46秒06(24)
第1組 稲垣 雄二さん(法・1) 31分19秒04(41)
第2組 上坂 優太さん(経営・3) 31分14秒04(39)
第2組 西川 和希さん(経済・3) 31分39秒00(59)
第2組 黒川 大輔さん(経済・2) 32分07秒27(77)
第3組 島田 将志さん(法・4) 30分26秒88(10)
第3組 久保 拓海さん(経済・4) 30分47秒46(25)
第4組 奥村 杏平さん(経営・4) 30分12秒93(3)
第4組 宮下 朝光さん(経営・2)  30分36秒37(17)
第4組 元木 駿介さん(法・4) 30分38秒02(19)
合計   4時間06分00秒80(3)
PAGE TOP