京都府井手町の定住人口と交流人口を増やせ!!京都産業大学の学生による地域活性化の取り組みがスタート

2016.10.14

TAG:

メディア掲載学生の活動地域社会プレスリリース経済学部プレスリリース

京都産業大学経済学部大西辰彦ゼミは、2013年に『井手応援隊』を結成し、人口減少に悩む京都府井手町で、学生視点で町の魅力を再発見し発信する活動に挑んでいます。今年も1126日・27日に開催するイベントに向け、活動をスタートさせました。

京都産業大学経済学部 大西辰彦ゼミの学生(43人)は、人口減少に悩む京都府井手町の定住人口と交流人口を増やすことで人口減少を食い止め地域を活性化しようと、学生と地域が一体となって様々な活動を企画・実施しています。今年も11月26日と27日のイベント開催に向けて、地元保育園・小学校の訪問や玉川の清掃活動、放置竹林の伐採などの活動を実施します。

リリース日:2016-10-14 

京都産業大学大西ゼミが京都府井手町の活性化に挑戦!

2016年11月26日(土)、27日(日)のイベントに向けて、学生が井手町で下記の活動を実施します。
井手町の保育園・小学校を訪問し、紙パック灯籠を制作します。
多賀小学校 10月24日、11月2日
井出小学校 11月10日
玉川保育園 10月19日
いずみ保育園 11月11日
多賀保育園 11月14日
NPO法人の指導のもと、放置竹林を伐採し竹灯籠を制作します。
10月20日、11月2・8・10・11・13日
平成の名水100選に選ばれた町の魅力の一つである玉川の清掃活動を行います。
11月12日(予備日:11月19日)

2016年11月26日(土)、27日(日)(イベント当日)

井手町まちづくりセンター椿坂(京都府綴喜郡井手町大字井手小字石橋44)で、地域活性化イベントを実施します。 ※詳細は、決定次第ご案内させていただきます。

実施企画案

  1. 井手!みねーしょん:玉川を紙灯籠や竹灯籠で彩り魅力を発信します。
  2. ハラペコランド:地元の店が“食”の町の魅力を発信し、井手町の魅力を再発見、再確認してもらいます。その他、学生による企画を準備しています。
お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP