融合教育(フレキシブルカリキュラム)

ワンキャンパスの京都産業大学だからこそできる
本学独自のカリキュラムです!

社会の高度化・複雑化・専門化等が著しい速度で進むなかで、「主体的に変化に対応し、自ら将来の課題を探求し、その課題に対して幅広い視野から柔軟かつ総合的な判断を下すことのできる能力の育成」を実現するために、本学の建学の精神と “ワンキャンパスの総合大学” という特色を活かして、本学独自の教育プログラムを展開しています。

特徴は、学生自らが専攻する専門分野を問わず、学部の枠を越えて、履修できる融合的なカリキュラムとなっていることです。

学部融合プログラム ※1

現代社会が直面する諸課題に対応するため、高度に専門化する諸問題を解決することのできる複合的思考力を涵養することを目的に、複数分野の専門教育を有機的かつ体系的に組み合わせた複数学部間の融合プログラムです。

※1 学部・入学年度によって、各プログラムに設置されている科目が履修できないことがあります。各科目の週時数、開講学期、履修条件、開講形態等については「履修要項別冊ガイド」を確認してください。

司法外国語(中国語・韓国語)※2

外国人司法に貢献できる人材を育成。

※2 現代社会学部(現代社会学科、健康スポーツ社会学科)、理学部(宇宙物理・気象学科)、文化学部(京都文化学科)の学生は登録できません。

知財エキスパート

知的財産権について専門的に学ぶ。

人事・労務

人事業務を扱うエキスパートを育てる。

多文化共生の地域づくり(中国語・韓国語)
※2

外国人の支援や多文化共生のまちづくり・むらづくりに貢献する人材を育成。

※2 現代社会学部(現代社会学科、健康スポーツ社会学科)、理学部(宇宙物理・気象学科)、文化学部(京都文化学科)の学生は登録できません。

環境人材※3

環境問題とその対策に関する知識をもつ
「環境人材」を育成。

※3 平成27年度より内容見直しのため、新規募集は行っておりません。

会計・税務

会計・税務領域で幅広く活躍できる人材を育成。

テーマプログラム※1

達成目標と明確なテーマに基づいて、体系的かつ段階的に組み立てられたプログラムです。

外国語ステップアップ

ドイツ語・フランス語・中国語・ロシア語・スペイン語・インドネシア語・イタリア語・韓国朝鮮語

世界に通用する語学力とコミュニケーション能力を身につける。
PAGE TOP