教員紹介焦 従勉

戻る

焦 従勉JIAO CONGMIAN

法学部 教授

学位
博士(人間・環境学)(京都大学)
専門分野
公共政策学、地域ガバナンス、環境ガバナンス

出身校

北京大学都市・環境学部
京都大学大学院 人間・環境学研究科

自己紹介

 大学を卒業してから日本に来ました。7年間商社勤務の後、育児しながら大学院で学び、研究者の道に進みました。現在は環境問題を研究しています。持続可能な社会を実現するために必要な理論研究とフィールドワークを中心に取り込んでいます。年に1,2回マラソンに参加するのは趣味です。

私のゼミ

食品ロースなど具体的な環境問題をテーマに、文献調査、フィールドワーク、グループ討論、政策発表などをやります。また、神山祭、ゼミ合宿と懇親会など行事が多く、よく勉強よく遊ぶ仲の良いゼミです。

私の講義

地域ガバナンスと環境ガバナンスを担当しています。より良い環境、より良い地域が実現するための法制度、政策ネットワーク、多様なアクターについて学生と一緒に考えます。学生に質問をしながら講義を進める双方向講義をしています。

京都産業大学の好きなところ

 静かな環境と美しい自然です。

京都産業大学を志望する方へ

一緒に楽しく勉強しましょう。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP