教員紹介足立 幸男

戻る

足立 幸男ADACHI YUKIO

法学部 教授

学位
京都大学博士(法学)
専門分野
現代政治理論

出身校

京都大学法学部・法学研究科

自己紹介

研究内容や業績については研究者データベースをご覧ください。大学院での修行の後、研究・教育者としての人生の大半を、教養学部/教養部/大学院人間・環境学研究科/政策創造学部といった、「何でもあり」のLiberal Arts and Sciences系の大学・大学院で、気を遣わなければならない上司が一人もいない、いわば「一国一城の主」として、その都度の自分自身の問題意識に導かれるままに研究したいことを研究し、その成果を学生諸君に還元するという、ある意味で非常に恵まれた環境の中で過ごしてきました。また、これまで、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、台湾、韓国、中国など、様々な国で研究・教育に従事し招待講演をするという機会にも恵まれてきました。

それだけに余計そう思うのかもしれませんが、本学の学生さんを含め日本の大学の学生さんたちは総じて「大人しすぎる」というか「覇気が足らない」ように思います。教員を質問攻めにし、もっと困らせてください。講義「妨害」、大歓迎です。「しようと思えば何でも自由にできる」恵まれた4年間を有意義に過ごしてほしい。自分なりにもっと突っ込んだ勉強をしてみたい、考えてみたい、調べてみたいと思うテーマを、自分自身で見つけ、その問題についての理解を深めるためにはどんな科目をどの先生の下で学べばよいのか、自分のための(オンリー・ワンの)カリキュラムを自らデザインし、それに沿って自発的に勉強してほしい。「よく遊び、アルバイトにもずいぶん精を出したけれど、これだけは頑張った、自分なりに納得のいくまで勉強した」という自信と誇りをもって社会に巣立ってほしい、そのような気持ちで卒業式を迎えていただきたいものと、願っています。一緒に楽しく勉強しましょう!

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP