教員紹介鈴井 清巳

戻る

鈴井 清巳SUZUI KIYOMI

国際関係学部 教授

学位
法学修士(早稲田大学)、 法学修士(名古屋大学)、 経済学修士(名古屋市立大学)
専門分野
国際経済論、 EU経済、 地域統合

研究テーマ

EUの通商政策、地域経済統合

担当科目

国際関係入門(経済領域)、基礎演習Ⅱ、発展演習Ⅰ
国際経済論Ⅰ・Ⅱ、ヨーロッパ論Ⅱ
研究演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
国際キャリア開発リサーチ

プロフィール

1957年に名古屋で生まれ、高校まで過ごしました。高校時代はロックキッズで、Led ZeppelinやBBAのコンサートを生で見たレアな世代です。その後大学及び大学院の生活を東京で送り、紆余曲折を経て、大学教員として最初のスタートを広島で切りました。そして2008年に京都産業大学外国語学部国際関係学科開設とともに京都に来て、12年目となりました。これまで調査や旅行で、海外の45ヶ国を訪問し、沢山の人々と交流し、多くの美しい都市や自然、世界遺産を見てきましたが、京都はその中でも、国際性が豊かで、伝統と革新の共存する特別な魅力のある都市です。こうした街で京都産業大学の学生諸君と一緒に学び、語り合える喜びを日々味わっています。特にゼミ活動に力を入れ、学生諸君がゼミを通じて力をつけて、社会で活躍し、世界に雄飛していく姿を見るのが何よりもの喜びです。

学生へのメッセージ

50年以上の伝統があり、15,000人の学生を抱える京都産業大学は、皆さんに飛躍のための多くのチャンスを提供することができます。豊富な講義、留学制度、インターンシップなどにとどまらず、真理館のスチューデント・コモンズや、サギタリウス館のグローバル・コモンズなどの充実した学びの場も、他大学では見られないものです。是非、それらを目一杯活用して自己研鑽を積み、在学中に 多くの付加価値を付けてください。そうすれば、皆さんは神山に居ながら京都産業大学を超え、京都に居ながら日本を超えていけます。大学で真剣に学び、友人と切磋琢磨し、卒業後は、世界を舞台に活躍してほしいと願っています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP