理学部

取得可能免許と「目指す教師像」

理学部で取得できる免許状の種類

  中学校一種免許状 高等学校一種免許状
数学 理科 数学 理科 情報
数理科学科    
物理科学科  
宇宙物理・気象学科      

理学部 数理科学科が目指す教師像

数理科学科が理想とする教員像は、次の3つの能力を持った教員である。1つ目は自らが学ぶことの面白さを知り、生徒の学習への関心を喚起することが出来ること。2つ目は数学がどのような場面で活用されているかを幅広く理解し、生徒に還元できること。3つ目は将来の社会を担っていく若者たちに「数学の大切さ」「数学の楽しさ」を伝えることである。つまり、数理科学科出身ならではの「数学に強い教員」の育成を目指している。

理学部 物理科学科が目指す教師像

物理科学科が理想とする教員像は、次の3つの能力を持った教員である。1つ目は自らが学ぶことの面白さを知り、生徒の学習への関心を喚起することが出来ること。2つ目は理科がどのような場面で活用されているかを幅広く理解し、生徒に還元できること。3つ目は将来の社会を担っていく若者たちに「理科の大切さ」「理科の楽しさ」を伝えることである。つまり、物理科学科出身ならではの「理科に強い教員」の育成を目指している。

理学部 宇宙物理・気象学科が目指す教師像

宇宙物理・気象学科が理想とする教員像は、次の3つの能力を持った教員である。1つ目は自らが学ぶことの面白さを知り、生徒の理科に対する興味や学習意欲を喚起できること。2つ目は宇宙や大気で起こる多様な現象の物理を正しく理解し、その知識を生徒に還元できること。3つ目は将来の社会を担っていく若者たちに、自らを取り巻く大スケールの宇宙や大気の理解をもとに、理科すなわちサイエンスの重要性を伝えることができること。つまり、宇宙物理・気象学科出身ならではの「サイエンスへの興味を生徒と共有できる、科学者の心を持った教員」の育成を目指している。

2019年度専任教員担当授業科目一覧

※2019年度入学生適用課程の担当科目一覧を掲載しています。(2019年度休講科目を除きます。)
科目の内容は「シラバス」から検索できます。(2018年度以前入学生適用課程と同名称科目は、2年次以上配当科目も検索できます。)
研究者データベース

理学部 数理科学科

教員氏名 担当科目名
栁下 浩紀 解析学入門A、解析学入門B、微分積分学ⅡA、微分積分学ⅡB
西 慧 情報と社会、基礎プログラミング、確率・シミュレーション、シミュレーションの数理A、シミュレーションの数理B
伊藤 悠 確率・統計、確率論A、確率論B
三好 博之 プログラミングⅠ、プログラミングⅡ、プログラムの数理A、プログラムの数理B、論理と集合
村瀬 篤 演算の数理、ネットワークの基礎、暗号・符号の数理
山田 修司 データの数理、集合と写像、コンピュータグラフィックス入門
牛瀧 文宏 教育方法の理論と実践、教職実践演習(中・高)、数学科授業論、教職ゼミナールⅢA、学校インターンシップ
粕谷 直彦 代数学・幾何学ⅠA、代数学・幾何学ⅠB
渡辺 達也 コンピュータ入門、微分積分学ⅠA、微分積分学ⅠB

理学部 物理科学科

教員氏名 担当科目名
内田 和之 統計力学A、代数学・幾何学A、代数学・幾何学B
瀬川 耕司 物理学実験Ⅰ、物理学実験Ⅱ、物理学実験Ⅲ、電磁気学A、電磁気学B
下村 晋 物理学実験Ⅰ、物理学実験Ⅱ、物理学実験Ⅲ、確率・統計と誤差論、熱力学
伊藤 豊 物理学実験Ⅱ、物理学実験Ⅲ
鈴木 信三 化学通論A、基礎化学実験、物理学実験Ⅱ、物理学実験Ⅲ
大森 隆 化学通論B、基礎化学実験、物理学実験Ⅲ
山上 浩志 量子力学A、力学A、力学B
山縣 淳子 計算機基礎A、計算機基礎B、数学演習Ⅰ
新山 雅之 物理学実験Ⅰ、物理学実験Ⅱ、物理学実験Ⅲ

理学部 宇宙物理・気象学科

教員氏名 担当科目名
米原 厚憲 物質の物理、天文学概論、宇宙観測・解析実習、代数学・幾何学C、計算機基礎A
谷川 正幸 物理学実験、天文学概論、物理学実験Ⅰ、微分積分学D、光学
河北 秀世 天文学概論、惑星・恒星・銀河誕生の物理学、微分積分学A、微分積分学B
二間瀬 敏史 天文学概論、惑星・恒星・銀河誕生の物理学、宇宙論、微分積分学C、代数学・幾何学D、物理数学
岸本 真 物質の物理、物理学実験、天文学概論、宇宙観測・解析実習、物理学実験Ⅰ
髙木 征弘 力学A、力学B、大気物理学実験
佐川 英夫 振動と波、物理学実験、地球惑星科学概論、地球惑星環境観測学、大気物理学実験
高谷 康太郎 気象物理学A、物理数学基礎
諏訪 雄大 計算機基礎B

2019年度非常勤教員担当授業科目一覧

※2019年度入学生適用課程の担当科目一覧を掲載しています。(2019年度休講科目を除きます。)
科目の内容は「シラバス」から検索できます。(2018年度以前入学生適用課程と同名称科目は、2年次以上配当科目も検索できます。)

教員氏名 担当科目名 学位等 業績
田中 岳人 数学科教育法Ⅱ-1・2 理学士 啓林館高等学校検定教科書数Ⅱ 編集協力委員(2011年)
振り返りの算数・数学 執筆(2014年,全国経営教育協会)
全国経理教育協会検定問題作問委員(2016年)
玉井 雅人 地学通論A
地学通論B
地学実験
博士(理学)  
中川 義行 検定・推定
インターネットと言語
理学博士 Non-hyperbolic automatic groups and groups acting on CAT(0) cube complexes (2014)
田村誠,山下靖との共著International Journal of Algebra and Computation, Volume 24, pp. 795-813
複占における販売競争のゲーム理論的考察 山下章夫との共著 龍谷大学経営学論集, 第51巻, 第1号, pp. 18-29 (2011)
複占モデルにおける企業間競争のゲーム理論的分析 山下章夫との共著 龍谷大学経営学論集, 第49巻, 第4号, pp. 32-49(2010)
再生可能資源の動学ゲーム理論的分析
龍谷大学経営学論集, 第56巻, 第1号, pp.14-23, (2016)
漁業資源獲得競争のマルチリーダーフォロワーゲーム
龍谷大学経営学論集, 第57巻, 第2,3合併号, pp.1-25, (2018)
日野 純一 化学実験
化学通論A
化学通論B
修士(工業化学)(同志社大学) (学術論文等)
「教員採用試験の現状と課題」(2014年3月,京都産業大学教職研究紀要第9号)
「京都産業大学『建学の精神』の一考察」(2015年3月,京都産業大学教職研究紀要第10号)
「日本の理科教育の変遷と展望」2016年3月(京都産業大学教職研究紀要第11号)
「校長室の風」(2013年2月,東京図書出版)
佐藤 幸雄 数学科教育法I-1・2 理学士(京都大学)  
東谷 章弘 代数学・幾何学ⅡA
代数学・幾何学ⅡB
離散数学A
離散数学B
博士(理学)(大阪大学) (著書)
『鏡映の数学 --有限鏡映群の幾何学』丸善出版、2015年
『グレブナー教室 --計算代数統計への招待』共立出版、2015年
(学術論文)
「Lattice multi-polygons」 Kyoto Journal of Mathematics 2017年
「Integer decomposition property of free sums of convex polytopes」Annals of Combinatorics 2016年
「Minkowski sum of polytopes and its normality」Journal of Mathematical Society of Japan 2016年
「Almost Gorenstein homogeneous rings and their h-vectors」 Journal of Algebra 2016年
「Dominating induced matchings of finite graphs and regularity of edge ideals」Journal of Algebraic Combinatorics 2016年
「Smooth Fano polytopes arising from finite directed graphs」Kyoto Journal of Mathematics 2015年
「Algebraic study on Cameron-Walker graphs」 Journal of Algebra 2015年
「Torics rings arising from cyclic polytopes」 Communications in Algebras 2015年
「Non-normal very ample polytopes and their holes」 Electronic Journal of Combinatorics 2014年
「Ehrhart polynomials of integral simplices with prime volumes」 INTEGERS 2014年
「Integer decomposition property of dilated polytopes」 Electronic Journal of Combinatorics 2014年
「Depth of initial ideals of normal edge rings」 Communications in Algebras 2014年
「Normal cyclic polytopes and non-very ample cyclic polytopes」 Journal of Australian Mathematical Society 2014年
「Hermite normal forms and $\delta$-vector」 Journal of Combinatorial Theory Series A 2012年
「Counterexamples of the conjecture on roots of Ehrhart polynomials」 Discrete and Computational Geometry 2012年
「Roots of Ehrhart polynomials arising from graphs」 Journal Algebraic Combinatorics 2011年
「Depth of edge rings arising from finite graphs」 Proceedings of American Mathematical Society 2011年
「Roots of Ehrhart polynomials of Gorenstein Fano polytopes」 Proceedings of American Mathematical Society 2011年
「Smooth Fano polytopes arising from finite partially ordered sets」 Discrete and Computational Geometry 2011年
「Ehrhart polynomials of convex polytopes with small volumes」 European Journal of Combinatorics 2011年
「Shifted symmetric $\delta$-vectors of convex polytopes」 Discrete Mathematics 2011年
PAGE TOP