教職課程

教員に求められる総合的な知識や倫理観をはじめ、
具体的な指導法を実践のなかで育む。

教員は、生徒たちの未来の可能性を育てる夢のある仕事であり、優れた指導力をもつ教員が強く求められています。京都産業大学の教職課程では、各教科の知識はもちろん、教員に求められる教育手法や倫理観などを総合的に学修できます。学部の授業を活かして各教科担当として必要な知識を段階的に学び、また学生が関心を持って学べるカリキュラムを導入しています。教員免許状を取得した後の教員採用試験に関しても、これまでの傾向を分析した対策を取り入れるなど、教員として社会に羽ばたくまで全面的にサポート。これからの社会を担う人材を育てたい、という熱い志を持つみなさんを全力で支援します。

教職課程について

小学校教諭免許状について

教職課程に関する情報

卒業生の皆様へ

PAGE TOP