研究活動

京都産業大学法学部では、大学教育は高度な研究活動に裏打ちされたものでなければならないという理念のもと、多彩な研究活動をくり広げています。研究活動の中心は、個々の教員による個人研究ですが、法学会などに集っての研究も行っています。

教員の個人研究

各教員の全研究業績は、研究者データベースをご覧ください。 

法学会

京都産業大学法学会は、法学部と法務研究科の教員と学生から構成される任意加入団体です。「法学および政治学を中心とする学術の研究を促進し学界ならびに国家社会に寄与すること」を目的としています。本会は、学生会員の勉学を支援する活動のほかに、次のような学術研究活動を行っています。

法学会の学生支援活動についてはこちら

「産大法学」の発行

法学会の機関誌として、年に4回発行している学術雑誌です。昭和42(1967)年10月に創刊号を発行して以来、40年以上の歴史を刻んできました。法学会会員に配布されるほか、各地の大学図書館・公共図書館に所蔵されています。また、第38巻第1号(2004年7月発行)以降の記事は、執筆者の同意を得られたものについて、国立情報学研究所論文情報ナビゲータ(CiNii)によりPDFの形態で公開しています。公開後の分の目次は、次のとおりです。


CiNii

 

ここから、CiNii内の
産大法学の記事がキーワード検索できます

法学会へのお問い合わせ

法学会事務室 京都産業大学4号館1階 (電話075-705-1459)
開室時間 月・火・木・金曜日 10:00~16:00
住所 〒603-8555 京都市北区上賀茂本山 京都産業大学法学会 
PAGE TOP