国際関係教員によるニュース解説!

今世界で起こっていること、日本との関係、私達の、未来について。
国際情勢を知り、世界の諸問題に対する自分なりの解を深めてほしいと思います。
このコーナーでは、国際関係の専門の教員がタイムリーな話題を学術的に紹介していきます。


British‐Exit(イギリスがEUから離脱する)を略してBrexit(ブレグジット)と言う。そのBrexitは混迷している。本来、離脱交渉は2019年3月29日が期限であったが、イギリス議会における意思の不統一から4月12日に延期され、さらにその前日の4月11日に開かれたEU臨時首脳会議で、離脱は10月31日まで再延期することが合意された。合意内容は次の通りである(各紙報道による)。

イランとイスラエルの緊張高まる-核をめぐる国際関係の一側面/北澤 義之 教授 2019.03.22

 

米中間貿易摩擦と国際経済秩序の動揺/横山 史生 教授 2019.03.19

 

冷戦時代と現代の相違/河原地 英武 教授 2019.02.22

 

グローバル化時代における生存圏・生存権/マコーマック ノア 教授 2019.02.19

 

変容する米国政治の長期的趨勢とトランプ政権/高原 秀介 教授 2019.02.05

 

Passport“Power”and International Relations/パトリック ストレフォード 教授 2019.01.15

 
PAGE TOP