留学・国際交流

見て触れて感じること。体験を通じて学ぶ海外の文化。

私たちが、文献や映像よりも、体験を通して日本の文化の真髄を学んでいるように、海外の文化の本質を理解したいと思えば、現地で学ぶことが近道であると文化学部は考えます。そのため文化学部の学生たちのなかには、夏休み期間を利用した短期留学、また1年間にわたる長期留学に挑戦する人も少なくありません。京都産大にはきわめて充実した国際交流プログラムが用意されていますので、これらの制度をみなさんも積極的に活用するようにしてください。また、文化学部の学生のなかには世界各国から本学へ来る留学生のお世話を積極的に行っている人もいます。彼らとの交流のなかにも、文化の新しい発見が満ちているはずです。

文化学部独自の在学留学プログラム「文化学部海外異文化研修」

文化学部では、在学留学プログラム「文化学部海外異文化研修」を実施しています。

2015年度に新設した京都文化学科の京都文化英語コミュニケーションコースでは、“英語で京都文化を世界に発信する人材の育成”をコース目的としており、3ヶ月以上の長期留学を行うことを卒業要件としています。

この京都文化英語コミュニケーションコース生の長期留学の支援を主な目的に、2016年度より「文化学部海外異文化研修」をスタートさせました。もちろん、このコース以外の文化学部生や他学部の学生も参加可能です。

プログラムでは、語学(英語)のスキルの集中的な学習はもちろんのこと、カナダ・タイの現地文化に関する講義科目も履修し、異文化に関する知識を身に付けます。さらに、ホテルや観光関連施設、日本語教育機関など、参加学生それぞれの関心のある分野でのフィールドワークを行い、社会を実体験することができるプログラムとしています。

留学期間は9月から12月にかけての秋学期間ですが、毎年、前年度中に参加者を確定する予定です。これは、研修前の春学期に留学事前指導を受けながら、3ヶ月間のプログラムに臨んでもらうよう備えるためです。留学事前指導では、カナダ・タイの事前学習のほか、ビザ申請や海外渡航の一般注意事項などもレクチャー。初めて海外に行く学生にも安心なプログラムです。

プログラム概要(2018年度)

  トンプソンリバーズ大学 チェンマイ大学
語学 総合英語 英語コミュニケーション
実践英語 英語プレゼンテーション
  メディア英語
  観光英語
  アカデミックライティング
  TOEIC対策講座
  英語リーディング
講義 異文化コミュニケーション 異文化コミュニケーション
カナダ文化入門 タイ文化入門
フィールドワーク フィールドワーク実習 フィールドワーク実習

詳細は、毎年秋学期(11月頃)開催の「文化学部海外異文化研修募集説明会」で説明します。
また、毎年1月には、帰国学生の報告会を開催予定。プログラム参加学生の体験談等をぜひ聞いてください。
「文化学部海外異文化研修」については、文化学部事務室にお問合せください。

留学制度

在学留学

長期留学

交換留学
派遣留学(E・B・J留学プログラム)
認定留学

短期留学

春季・夏季短期語学実習
PAGE TOP