益川塾セミナー「2次元QEDと弦論」

2019.01.21

TAG:

イベント研究益川塾
益川塾では下記の通り、セミナーを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。
講師 杉本 茂樹 氏(京都大学 基礎物理学研究所)
講演題目 2次元QEDと弦理論
日時 2019年2月4日(月)13:30~
場所 京都産業大学 1号館1階 学びのスペースB
対象 一般・学生・教職員
申込 事前申込は不要。当日、直接、1号館1階 学びのスペースBへお越しください。
参加費 無料
概要 2次元QEDは厳密に解析できる強結合ゲージ理論の例として古くから研究されている。もはや研究され尽くされた理論であると思われる方も多いかも知れないが、今回のセミナーでは、この2次元QEDに関する新たな結果を紹介したい。特に、2次元QEDで電荷が素電荷の k 倍であるような質量ゼロのフェルミオンが Nf 個ある場合を考え、この系の持つ軸性対称性Z_{k Nf} が Z_{Nf} に自発的に破れ、それに伴って k 個の縮退した真空が得られることなどを説明する。そして弦理論の枠内に、この2次元QEDを実現する方法を与え、上記の解析結果を応用することで、ブレインの力学に関する非摂動的な予言を与える。
なお、このセミナーは Swansea 大学の Armoni 氏との共同研究 arXiv:1812.10064 に基づく。
お問い合わせ先
京都産業大学 研究機構(益川塾)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3105
mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP