日本学術会議 in 京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」

2018.10.19

TAG:

イベント公開講座

平成30年 日本学術会議 in 京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」開催のご案内

人文社会科学から自然科学分野まで日本の科学者・研究者84 万人を代表する組織である日本学術会議は、本年度より各地域で会議を開催することになりました。
市民や地域リーダー、さらに次世代を担う若い人々とともに、伝統文化と芸術の町=京都で、科学と学術の過去・現在・未来をともに語り合いませんか。
日時 2018年12月22日(土)
13:00~20:00
 会場 京都府立京都学・歴彩館
交通アクセス
(第二部・第三部は隣接する京都府立大学で実施いたします)
対象 教育・研究者、企業・団体の方、一般の方、行政の方、大学生、大学院生
主催 日本学術会議
共催 京都産業大学、京都府立大学、京都大学、公益財団法人国際高等研究所
後援 京都府、京都市、大学コンソーシアム京都、公益財団法人日本学術協力財団、京都商工会議所、京都経営者協会、一般社団法人京都経済同友会、公益社団法人京都工業会、京都産学公連携機構
 参加費 無料 ※交流会を除く
内容 シンポジウム、各分科会等の詳細は確定次第、随時こちらに掲載いたします。
【更新履歴】
2018.11.22掲載
2018.11.30更新(文言の一部修正)
2018.12.06更新(文言の一部修正)

お申込はこちら

事前WEB申込 ※定員になり次第締切ります。
※「第一部・第二部」と「第三部・交流会」の申込みフォームは別となりますのでご注意ください。

プログラム概要

第一部 シンポジウム @京都府立京都学・歴彩館(定員 500名程度)13:00~16:00

主催者挨拶

山極 壽一(日本学術会議会長・京都大学総長)

実行委員長挨拶

山田 啓二(前京都府知事・京都産業大学学長補佐・法学部教授)

「伝統芸術と科学」(対談)

山極 壽一(日本学術会議会長・京都大学総長)
土佐 尚子(京都大学大学院総合生存学館特定教授)

「アジア化する世界~21世紀の潮流~」(単独講演)

中津 良平(京都大学デザイン学リーディング大学院特命教授)

「いけばな~日本の知恵の世界発信~」(対談)

池坊 専好(華道家元池坊 次期家元)
渡辺 美代子(日本学術会議副会長・科学技術振興機構副理事)

司会

小山田 耕二(日本学術会議第三部会員・京都大学学術情報メディアセンター教授)

第二部 分科会 @教養教育共同化施設 稲盛記念会館 16:30~18:00

1.京都市民にとっての科学・学術

コーディネーター: 坂東 昌子(NPO法人知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん理事長)

2.伝統文化と科学・技術・リベラルアーツ

コーディネーター: 佐藤 洋一郎(京都府立大学京都和食文化研究センター特任教授)

3.先端産業と科学・学術

コーディネーター: 西本 清一(公益財団法人京都高度技術研究所理事長・地方独立行政法人京都市産業技術研究所理事長)

4.若手研究者は科学・学術について何を考えているのか

コーディネーター: 新福 洋子(日本学術会議特任連携会員・京都大学大学院医学研究科准教授)

第三部 産学良縁創出企画 @Deli Cafe たまご 18:30~20:00

~あなたの得意は誰かの不得意。GIVE&TAKEでさくっと協働(コラボ)~

進行:宮野 公樹(京都大学学際融合教育研究推進センター准教授)

有志による交流会 ※第三部同時実施(18:30~20:00)

(参加費:一般3,000円,学部生・大学院生1,000円)
日本学術会議in京都 企画委員会
委員長 
伊藤 公雄(日本学術会議第一部会員・京都産業大学現代社会学部教授)

委員(五十音順)
浅井 俊子(一般社団法人Impact Hub Kyoto代表理事)
小山田 耕二(日本学術会議第三部会員・京都大学学術情報メディアセンター教授)
白須 正(龍谷大学政策学部教授)
新福 洋子(日本学術会議特任連携会員・ 京都大学大学院医学研究科准教授)
鈴木 康久(京都産業大学現代社会学部教授)
高山 佳奈子(日本学術会議第一部会員・京都大学大学院法学研究科教授)
中津 良平(京都大学デザイン学リーディング大学院特命教授)
西嶋 一欽(日本学術会議連携会員・京都大学防災研究所准教授)
宮野 公樹(京都大学学際融合教育研究推進センター准教授)
お問い合わせ先
日本学術会議in京都 事務局(京都産業大学内)
TEL 075-705-2953 FAX 075-705-1960
Email: senryaku-kikaku*star.kyoto-su.ac.jp(*を@に変えてください)

PAGE TOP