京都被害者支援学生フォーラム開催(法学部4年次新ゼミナール主催)

2018.12.07

TAG:

イベント公開講座法学部むすびわざ館
新ゼミの皆さん

私たちの社会には、記憶に残るような大きな事件が絶えません。
しかし、そういった事件が皆さんの目に留まるのはTVやネットなどのニュースで取り上げられている間くらいではないでしょうか。事件自体は裁判で判決が出て決着がつくのかもしれませんが、犯罪被害者やその遺族にとっては事件の影響は長く重く続いています。報道ではあまり触れられることが無いため、彼らがどのような想いを抱き生活をしているかを知らない人が多いのが現状です。
本学 法学部の新ゼミでは「被害者学」をテーマにこれまで多くの犯罪被害者やその遺族の方々と接し、取り組んできました。そのゼミの4年次生が卒業前の集大成として、一人でも多くの人の心にとどけ、一層の支援の輪を広げる第一歩になればと想い、このたび、被害者支援を考える学生フォーラムを開催することとなりました。

京都は今年、民間団体の、京都犯罪被害者支援センターが設立して20年になります。
全国にある被害者支援センターの中でも早い段階で設立しました。
早くから犯罪被害者支援を行ってきた京都。
これから社会を担っていく学生が、この京都の地で、犯罪被害について、少しでも考えていくことがより良い社会になるきっかけとなると信じています。
犯罪の起こらないより良い社会になるために、目の前の辛い思いをされている人たちに一度目を向けるためのフォーラムにしようと思います。

フォーラムでは、犯罪被害者遺族の講演や、学生同士のディスカッションを行います。 
実際に、被害者支援を行っている岡山の学生からの先駆的な取り組みの報告もあります。
入場は無料ですのでぜひ、多くの方々のご参加をお待ちしています。

開催日時 2018年12月15日(土)
開場13:00 開演13:30 終演16:30
場所 京都産業大学 むすびわざ館2階ホール
京都市下京区中堂寺命婦町1-10
※会場には駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください。
主催者
後援
京都産業大学法学部 4年次新ゼミナール

公益社団法人京都犯罪被害者支援センター
※本フォーラムは、京都産業大学法学部法学会の助成を受けて開催致します。
講演
報告
岩城 順子氏(犯罪被害者遺族、京都府犯罪被害者支援コーディネーター)
「あした彩」(岡山県学生ボランティア団体、環太平洋大学等)
申込み 第二部のディスカッションの参加のみ原則申込制となります。
(ただし、当日参加も可能です。)
下記のURLかメールアドレスからお申込みをお願い致します。
申込フォーム
問い合わせメール
PAGE TOP