研究所

学術の進歩発展に寄与

研究活動をさらに活性化するために研究機構を置き、本学専任教員が行う学内外の研究者との共同研究を推進し、支援するとともに、下記6研究所の総合的な運営及び調整を行っています。

各研究所では、学際的、総合的な共同研究調査、研究調査に必要な資料、参考文献等の収集及び管理、国内外の大学及び研究機関との学術・研究交流、学術誌の刊行、研究発表会、講演会及びシンポジウムの開催などの事業を行っています。

世界問題研究所

世界問題研究所は、世界が直面する政治、経済の対立と調和の問題に関する学際的、総合的な共同研究調査を推進し、日本の国際的な貢献に資するとともに、学術の進歩発展に寄与することを目的としています。

実施中の共同研究プロジェクト

プロジェクト名 研究代表者 研究期間
秩序転換期における日本外交の論理と課題 東郷 和彦 H28.4.1~H31.3.31

日本文化研究所

日本文化研究所は、日本の文化、経済・産業、社会等を重点とする学際的、総合的な共同研究調査を推進し、地域活性化に貢献するとともに、学術の進歩発展に寄与することを目的としています。

実施中の共同研究プロジェクト

プロジェクト名 研究代表者 研究期間
京都の風土と文化が日本人の美意識の形成に及ぼした影響に関する研究 小林 一彦 H28.4.1~H31.3.31

社会安全・警察学研究所

「社会生活の安全のために政府、地方自治体、コミュニティはどのように協働すべきか」、「社会安全確保の核となる警察はどうあるべきか」についての理論的基盤に基づき、多領域、多機関の連携をコーディネートする場としての機能を果たすことを目的とし、研究を進めます。

実施中の共同研究プロジェクト

プロジェクト名 研究代表者 研究期間
コミュニティと多機関の連携による親密圏内の犯罪予防・立ち直り支援 田村 正博 H28.4.1~H31.3.31

タンパク質動態研究所

タンパク質動態研究所は、生命活動を担う最重要分子であるタンパク質の合成・分解および他の因子との相互作用の解析などを通じて、学術の進歩発展に寄与し、その成果を社会に還元するとともに、人類の抱える多くの病態解明とその克服を目指すことを目的としています。

実施中の共同研究プロジェクト

プロジェクト名 研究代表者 研究期間
 タンパク質動態制御による細胞機能発現と恒常性維持機構の解明 永田 和宏 H28.4.1~H31.3.31

先端科学技術研究所

先端科学技術研究所は、先端科学分野の研究を推進し、学術の進歩発展に寄与することを目的としています。

鳥インフルエンザ研究センター

京都産業大学の建学の精神に照らして、地域のみならず人類全体の健全な生活維持のため、また幸福に寄与するため設置され、鳥インフルエンザ撲滅を目指した対策の確立を当面の目標として取り組みます。
プロジェクト名 研究代表者 研究期間
鳥インフルエンザおよび各種感染症の疫学的及び病原学的研究 大槻 公一 H28.4.1~H29.3.31

植物ゲノム科学研究センター

オルガネラゲノム(葉緑体とミトコンドリア)の遺伝子組換えにより、植物が本来持っているすぐれた能力をさらに高めたり、これまでの植物では持ちえない全く新しい機能を付与したりすることを目的に研究活動を進めます。
プロジェクト名 研究代表者 研究期間
核と細胞質のゲノム情報を活用した新しいバイオ技術の開発と作物育種への展開 寺地 徹 H28.4.1~H29.3.31

総合学術研究所

総合学術研究所は、各専門領域及び学際領域におけるプロジェクト方式による研究を推進し、本学の研究活動の強化及び教育研究分野への展開に資するとともに、学術の進歩発展に寄与することを目的としており、人文科学、社会科学、理工学系、複合領域の4部門を置きます。

特定研究センター

生態進化発生学研究センター

研究課題名 研究代表者 設置期間
植物における生態進化発生学研究拠点の形成 -統合オミックス解析による展開- 木村 成介 H27.10.1~H32.3.31

グローバル公共財研究センター

現在の著しい科学技術の発展は、多大な恩恵と同時に、歴史上類のないリスクも人類に もたらしています。グローバル公共財研究センターは、その負の側面に対処するための 方策をグローバル公共財と捉え、その提供に関する包括的研究を行っています。センター では、新型兵器や金融フィンテック(Fintech)などのさまざまな新技術のうち、その第一歩 として、科学技術の発達の戦争への影響に取り組んでいます。
研究課題名 研究代表者 設置期間
グローバル秩序形成に向けた総合的研究:未来型科学技術への社会的対応を起点として 岩本 誠吾 H27.10.1~H30.3.31

特定課題研究

特定課題研究(戦略的領域創発)

研究課題名 研究代表者 設置期間
革新的技術の国際法政治経済への影響の分析:技術開発と国際規制のための新学術基盤 岩本 誠吾 H28.5.1~H31.3.31
金星気象システムの理論的解明:汎惑星気象学の構築に向けて 高木 征弘 H29.5.1~H32.3.31

特定課題研究(準備研究支援)

研究課題名 研究代表者 設置期間
電気化学元素インターカレーションによる新奇物質・物性探索 瀬川 耕司 H29.5.1~H30.3.31
地域連携組織におけるインターンシップに関する実証的研究 松高 政 H29.5.1~H30.3.31
場の理論における真空エネルギーと宇宙定数 九後 太一 H29.5.1~H30.3.31
自分の意見の形成と他人の意見の推測の実験研究 小田 秀典 H29.5.1~H30.3.31
ディジタルエンタテインメント産業の進展と地域振興の関連性に関する研究 田畑 恒平 H29.5.1~H30.3.31
ジェンティーレにおける哲学と政治(1915-22) 倉科 岳志 H29.5.1~H30.3.31
アメリカ人事管理運動の経営史的研究─管理の制度化と専門職化の視点から─ 上野 継義 H29.5.1~H30.3.31
企業型確定拠出年金のガバナンス-投資信託メニューによる分析- 西村 佳子 H29.5.1~H30.3.31
多重ゼータ値とその拡張に関する研究 田中 立志 H29.5.1~H30.3.31
父母の枠組を超える親 - 社会的親子関係と同性・多数の親 渡邉 泰彦 H29.5.1~H30.3.31
ヘキソサミン合成経路を標的としたがん幹細胞均質化と創薬展開 板野 直樹 H29.5.1~H30.3.31
日本語会話のスタンス標識のはたらきの記述的検討—意味論と語用論の交点として— 増田 将伸 H29.5.1~H30.3.31

特定課題研究(若手研究者特別支援)

研究課題名 研究代表者 設置期間
筋特性からみた疲労回復とパフォーマンスに効果的なクーリングダウン方法の構築 加藤 えみか H29.5.1~H30.3.31

共同研究プロジェクト(過年度分)

特定課題研究(過年度分)

新規研究課題挑戦支援プログラム(過年度分)

学術誌の刊行

PAGE TOP