学生プロジェクトチーム

学生たちが主体となって活動している学生プロジェクトチームを紹介します。チームに参加したい学生、興味のある学生はぜひお問い合わせください。

ピア・サポーター

活動目的

新入生の交流を見守るピア・サポーター(ピア・フレンズ)
教学センターが目指す「きめ細やかな修学支援」(つなぎプロジェクト)の一翼を担う学生支援団体で、学生が充実した大学生活を送れるよう身近な先輩としてサポートを行うことを目的としています。

活動内容

授業や課外活動、友人関係、一人暮らしでの不安や悩みなどの相談対応をはじめ、学生の視点を大切にした活動を積極的に行っています。特に大きな活動が、「履修相談会」であり、授業の内容や雰囲気を紹介しながら個々の目標や希望に沿った時間割の組み方をアドバイスしています。その他、職員と共に学生の学修の相談にのる「修学サポート」、新入生の友達作りをサポートする「ピア・フレンズ」を開催するなど、在学生の心強い存在となっています。

所属(問合せ先)

学生就職アドバイザー

活動目的

就職活動の準備をしている後輩に向けて、進路が決定している4年次生が就職活動のサポートをしています。
実体験で得た就職活動の進め方や実践の場で役立つ情報を面談や企画イベント等を通してアドバイスすることを目的としています。
卒業後も卒業生アドバイザーとして、活躍してもらっています。

活動内容

・就職活動学生との個別相談
・就活祭の企画・運営・実施、各種イベント等の企画の立案・実施(模擬面接・グループディスカッション講座等)
・進路・就職支援センター行事(就職ガイダンス等)への協力・サポート

所属(問合せ先)

  • 進路・就職支援センター(1号館1階)

学生ファシリテータ

活動目的

正課授業や学内外の催しをとおして、ファシリテーションのマインドやスキルを普及することを目的としています。

活動内容

授業や学内外の催しにおいて、グループワーク等の円滑な進行をサポートします。具体的には、正課内では初年次科目、学部専門ゼミ、その他の共通教育科目、正課外では各学部新入生オリエンテーションや本学で開催される各種ワークショップ等で活動しています。当日のグループワーク運営やグループのファシリテータを担うだけでなく、授業や催しを担当する教職員との事前打ち合わせ、事後の振り返りにも携わります。研修会に参加してファシリテータとしてのマインドやスキルを身につけながら、学内の様々な協働の現場で活動します。
 
<活動現場の例>
・キャリア形成支援教育科目「自己発見と大学生活」
・学部初年次科目、学部専門ゼミ(法学部、文化学部等)
・新入生オリエンテーション(文化学部、理学部等)
・大学や企業の関係者が集う、大学教育に関する研究会
・複数の大学の図書館職員が集う意見交換ワークショップ など
 

所属(問合せ先)

学生FDスタッフAC燦

活動目的

2010年度に開催した「第1回学生と教職員が共に考えるFDフォーラム」にて、教員が考えるよい授業とは「授業の内容(コンテンツ)がよい授業」、学生が考えるよい授業とは「授業の教え方がよい授業」と、両者の「よい授業」に対する考え方に差異があることが明らかになりました。これをきっかけとし、授業改善には学生からの意見・視点が必要との問題意識から、FDに関わる学生団体(後に「学生FDスタッフAC燦」と命名)を、2011年6月に結成しました。

活動内容

・企画等会議(週1日)
・学内における「大学共創」の場と機会の提供
   ①「京都産業大学にとって白熱教室とは?」(6月)
   ②「燦presents『京産共創』プロジェクト」(12月)
「大学共創」の場で出された議論内容の集計・分析・「共創データブック」の発行(8月)
・分析結果の学内外への発信
・他大学との交流
・燦のファシリテーション能力向上の取り組み 

所属(問合せ先)

学生地域安全推進隊「サギタリウスチーム」

活動目的

北警察署管内における地域安全思想の普及、啓発及び地域安全活動を推進することを目的としています。サギタリウスチームが防犯や交通安全等について考え、その考えを本学学生及び地域に還元していき地域貢献及び学生の防犯・交通安全等の意識向上につなげます。

活動内容

・青色防犯パトロール及び児童見守り活動(通年)
・自賠責期限切れ・自転車盗防止啓発活動(通年)
・学内防犯・交通安全・薬物乱用防止啓発活動(春・秋・冬)
・地域との交流活動(通年)
・北警察署との防犯研修会(通年)等

所属(問合せ先)

  • 学生部(10号館1階)

キャンパスツアースタッフ

活動目的

学生ならではの視点で広大なキャンパスをめぐるキャンパスツアー。キャンパスツアーを担当する在学生は学内で広く公募していて、約100名が所属しています。
キャンパスツアーでは、学生生活や授業の内容、クラブのことなど気軽に相談でき、高校生や保護者に京都産業大学の魅力を体感していただいています。また、オープンキャンパスにおいて、来場者を対象にキャンパスツアーを行うとともに、オープンキャンパス全般の運営を行います。

活動内容

・キャンパスツアーの開催(開催日や開催時間、受付場所などはこちら
・オープンキャンパスの運営(開催日などはこちら

所属(問合せ先)

  • 入学センター(万有館1階)

計算機運用補助員「MiCS」

活動目的

情報センターが提供している本学のICT環境に関するサービスにおいて、利用者が快適に利用できるようサポートすることを目的としています。 サポート活動を通じて、MiCSのICTに関するスキルアップ、問合せ対応スキルの向上をはかり、後輩の育成及び学生による組織運営を行い、技術力・人間力・組織運営力の向上を目指しています。

活動内容

  • 教員や学生が利用する「パソコン」「プリンタ」などのトラブル対応
  • メールサービスやWebサービスなどの利用相談
  • 情報処理教室の美化、消耗品交換及び閉開室管理
  • 情報センター職員からの指示によるコンピュータ運用管理補助
  • 後輩の育成およびMiCSの組織運営
  • 教材コンテンツ制作室の利用補助

所属(問合せ先)

  • 情報センター(10号館3階)

障害学生支援サポーター

活動目的

本学の障害学生支援では、障害のある人もない人も同じように学生生活を送り、学べる環境づくりを目指しています。障害学生支援サポーターは、その中でも授業に関する情報保障や実験・実習補助等のサポート活動を行っています。その活動を通し、サポーター自身も障害を理解し、お互いの成長に繋がっていくことを目的としています。

活動内容

トレーニングを受けた学生サポーターが、聴覚障害のある学生にはパソコンで授業中の音声情報を伝えるパソコンテイク、発達障害等の脳機能に障害のある学生や、視覚・上肢に障害のある学生には、授業の要点を補助的にノートにまとめる、ポイントテイクを行っています。また、視覚障害のある学生にはレジュメをテキストデータ化することや、対面で文書を読み上げるサポートも行っています。

所属(問合せ先)

ボランティアセンター学生スタッフ

活動目的

「ボランティアのことをもっと知ってほしい」「ボランティア活動の楽しさや魅力をたくさんの人に伝えたい」という思いのもと、学生の視点からボランティア活動を活性化させることを目的としています。

活動内容

ボランティアコーディネーターと協力しながら、主に次のような活動に取り組んでいます。
・ボランティア、市民活動に関する情報の収集、整理
・ボランティア募集、活動報告などの情報発信
・ボランティア一日体験など、活動に参加する機会づくり など
 

所属(問合せ先)

図書館サポートチーム ビブリア

活動目的

京都産業大学図書館は100万冊を超える資料を所蔵し、資料・情報の提供や快適な空間の整備など、利用者の学修・研究活動をサポートしています。図書館サポートチーム「ビブリア」は、学生の視点を取り入れた提案を行い図書館の運営に反映させ、職員と学生協働で図書館を発展・活性化させることを目指して活動しています。

活動内容

・おすすめ図書館資料の紹介
・図書館の広報活動(ビブリアニュースの発行、Facebookなど)
   ※Facebookはこちら https://www.facebook.com/bibliaksu/
・学生向け図書の選書
・その他図書館主催イベントなどに参加 など

所属(問合せ先)

CSEガールズ

活動目的

理系女子学生の活動(活躍)の場を広げることで、学部全体を牽引する女性リーダーとしての成長を促すことを目的としています。 

活動内容

・授業期間中は、隔週木曜日(繁忙期は毎週)の昼休み(12:30~13:00)に14号館セミナー室で活動。
・オープンキャンパスで学生自ら企画した14号館(コンピュータ理工学部棟)ツアーを実施。高校生&保護者の個別相談も担当。
・新入生オリエンテーションのグループワークでファシリテーション担当。その他、新入生歓迎会(談話会)の実施。
・イベント班と広報班に分かれて年間を通じて活動。イベント班は、オープンキャンパス・新入生歓迎会・神山祭模擬店・メンバー内研修を主に企画運営。広報班は、Twitterの運営およびホームページの作成を手掛ける。

所属(問合せ先)

学生広報スタッフ

活動目的

学生の視点で情報を集め、学生や大学の活動を発信していくことを目的としています。

活動内容

「もっと京都産業大学を楽しもう!」をテーマに、学内外のHOTな情報を紹介する学内誌「サギタリウス」において、学生の「知りたい!」や「伝えたい!」に応える学生広報スタッフのコーナー「ゆにらぼ」を担当しています。その他、大学Webサイト「キャンパスフラッシュ」の取材を担当するなど、学生視点での学内情報の収集・発信に向けた活動を行っています。

所属(問合せ先)

  • 広報部(本館3階)

神山天文台サポートチーム

活動目的

神山天文台を学生自身の手で盛り上げていこうと様々な活動をするために、文系理系を問わず集まった学生有志のチーム。
天文学に触れられる様々な企画を通じて神山天文台をより広く、より多くの人に知ってもらうため、また天文学の普及のため日々活動をしています。
愛称は「神サポ」。

活動内容

毎週土曜日に神山天文台で実施している天体観望会のサポート活動や、サタデージャンボリー等の大学イベントで様々な天文イベントを企画・実施しています。
学外においても京都市の図書館や地域の天文イベントなどで一般の方々向けの天文イベントを企画・実施しています。
イベントの例:小型望遠鏡による出張観望会・3D映像による宇宙の旅上映会・荒木望遠鏡ペーパークラフト設計 等

所属(問合せ先)

  • 神山天文台事務室(神山天文台)
PAGE TOP