アメリカ人が持つ日本人のイメージを変えたい!

留学・グローバル
  • 卒業生

challenger

  • 俳優
    米本 学仁さん

    (2003年外国語学部 卒)

卒業後に渡米し、映画「47RONIN」でハリウッドデビューを果たす。
ロサンゼルスを拠点に、映画やドラマ、CM、コメディ番組など、幅広いジャンルで活躍中。

なぜハリウッド俳優を目指されたのですか?

実は、もともとは俳優ではなくプロデューサー志望でした。

映画製作に携わりたいと思ったのは2006年。非人道的な国際ニュースを見た後に、「見知らぬ誰かへの思いやり、その元になる想像力」を持つ難しさを痛感しました。自分を省みると、私の場合は映画から思いやりや想像力を学んだなと。それで始めは、大好きな映画監督を手伝いたいとプロデューサーを志望しました。映画のことならハリウッドに行くべきと考え、約1年後にはロサンゼルスへ。そこで「絶対に夢を実現する」と覚悟を決めてさらに必死に英語を学んでいたのですが、ある日突然「君、演技に興味ない?」とスカウトマンに声をかけられました。その頃はまさか役者になるとは思っていませんでしたが、何事も経験とオーディションを受けたところ、数週間後にはハンガリーへ飛ぶことに。それが「47RONIN」の現場でした。クランクイン日は忘れもしない震災の日、2011年3月11日。「今できることをやろう」。他の日本人俳優の方々と、この作品で被災地の皆さんを元気づけようと誓い合い、初めての撮影がスタートしました。

米本さんの今後の挑戦を教えてください!

アメリカ人が持つ日本人のイメージを変えることです。

「47RONIN」で名優たちに学び、演技の奥深さを知ったことで、「役者を続けたい」と思うようになりました。そのために、普段から「何でそう思った?」と自分自身に問いかけることを心がけています。感じ方には人それぞれ〝癖〞があると思うので、今はそれを把握することで自分への理解を深め、演技力を高めているところです。今後は特に、コメディに注力していきたいと考えています。実は動画配信サイト「Netflix」で放送されている「LOVE」というコメディ番組に、レジ係として出演しています。一般的にアメリカ人には日本人がレジ係として働いているイメージはありませんし、そもそもコメディに出演する日本人俳優も珍しい。だからこそ、私はアメリカの人々に「こんな日本人もいるんだ」と思ってもらいたい。そうすることで自分のキャラを確立できますし、その周りに存在する人たち、役なども広がれば嬉しいです。もし、アメリカのコメディに「関西人」が出てきたら、きっと面白いですよね。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「留学・グローバル」チャレンジ

留学・グローバル
  • サギタリウス

学生目線でつくる国際交流。 留学生とのコラボレーションが グローバルキャンパスをうみだす。

留学・グローバル

    グローバル・サイエンス・コースで英語力を磨き、将来を見つめる

    新着一覧

    地域

      近江日野しゃくなげ大使に就任

      ゼミ・研究

        第6回観光学術学会 学生ポスターセッション 優秀賞受賞

        スポーツ

          聴覚障害者の国際大会「デフリンピック」に出場

          地域

            京都市北区役所の依頼を受け、北区安心安全マップを作成!

            課外活動

              全国大学生お笑い選手権(D-1グランプリ)2017 漫才部門 準優勝

              スポーツ

                JFA・Jリーグ特別指定選手の承認を獲得!

                地域

                  京都 嵐山・東山花灯路の散策マップを翻訳!

                  ゼミ・研究

                    実験動物一級技術者学生の部で3位受賞!

                    スポーツ

                      富士山女子駅伝の第5区で区間賞を獲得!

                      スポーツ

                        ローラースケート日本代表として、世界に挑む!

                        Challenging KSU一覧に戻る

                        PAGE TOP