入試Q&A

出願について

Q.
出願書類はいつ送ってもいいですか?
A.
出願期間内に必ず郵送してください。出願期間外は受付できません。
なお、調査書や推薦書など、出身高等学校等に作成を依頼する書類は、受け取るまでに日数を要することがあります。資格や高等学校卒業程度認定試験(高認)の証明書も申請から発行まで一定の期間がかかります。事前に依頼して、出願期間が始まるまでに手元に用意しておきましょう。
Q.
複数の日程や入試制度に出願する場合、毎回、出願書類を郵送する必要がありますか?
A.
同一入試制度内で複数の日程に出願する場合でも、各書類は1部のみ提出してください。
なお、公募推薦入試、一般入試、センター試験利用入試、英語1科目型入試のみ、入試制度間で出願書類(調査書・写真など)の流用ができます。一度郵送した書類は、再度郵送する必要がありません。
Q.
インターネット出願で発行される出願番号を忘れました。
A.

受験ポータルサイト「UCARO(ウカロ)」で確認できます。
出願完了後に表示される出願番号の情報は入学手続が完了するまで必要になりますので、個人でしっかり保管をしてください。

Q.
写真はどのように送ればいいですか?
A.
裏面に名前と出願番号を記入し、調査書などと一緒に封筒に写真をそのまま入れてください。
Q.
出願内容の登録を変更できますか?
A.
受験料納入前であれば、[出願内容を確認・変更する(ログイン)]より、変更が可能です。
受験料納入後の場合、本学入学センター(TEL.075-705-1437)に問い合わせてください。

その他

Q.
オープンキャンパスは参加した方がよいですか?
A.
大学のことを1日で知ることができるイベントですので、ぜひご参加ください。
大学紹介や入試説明、各学部イベントで大学のことを知ることができるだけでなく、キャンパスツアーなど大学生の先輩と話す機会を持てるのが魅力です。大学案内を読むだけでは伝わらない大学の環境や雰囲気、学生の学びを体感して、自分の目標設定に繋げてください。日程は、オープンキャンパスのページを確認してください。
Q.
オープンキャンパスに参加したいのですが、日程が合わない場合はどうすればよいですか?
A.
5月3日(木・祝)から12月23日(日・祝)の土・日・祝でキャンパスツアーを開催しています。ぜひご参加ください。
学生スタッフが学生ならではの視点でキャンパスを案内します。8月は平日も開催しています。詳しくは、キャンパスツアーのページを確認してください。
Q.
有効な勉強方法はありますか?
A.

問題集などの活用や本学が開催する「入試対策講座」に参加するのがオススメです。
入試問題集を、公募推薦入試と一般入試に分けて作成しています。入試問題集などで過去問題に取り組み、出題形式・傾向を十分把握して対策を立てることが効果的です。なお、入試問題集はオープンキャンパスで手に入れることができるほか、本学入試情報サイトから無料で取り寄せることができます。また、10月に公募推薦入試対策講座、12月に一般入試対策講座を開催します。人気の予備校講師が科目ごとの出題傾向や勉強方法を解説します。ぜひご参加ください。

Q.
学内併願すると合格しやすいのですか?
A.
学内併願で受験回数を増やし、試験に慣れることをオススメしています。
京都産業大学に合格したい思いがどんなに強くても、1回の受験だけでは力が出し切れないことがあります。公募推薦入試ページ内の「併願について」からもわかるように、受験回数に比例して合格率が上昇しています。合格をより確実とするために、学内併願は有効な手段と言えます。
Q.
公募推薦入試の出願にあたり、評定平均値の基準はありますか?
A.
基準はありません。現役生であれば誰でも出願できます。 
Q.
公募推薦入試で合格した後に、一般入試などで別の学部・学科にチャレンジできますか?
A.
公募推薦入試は専願制ではありませんので、一般入試やセンター試験利用入試などに自由に出願することができます。
一般入試[前期日程][中期日程]のスタンダード3科目型には、「入学試験成績優秀者学費減免制度」がありますので、この制度の適用をめざして同じ
学部・学科に再チャレンジすることも可能です。
 
PageTop